神埼市 

特集・神埼市


神埼市は佐賀県の東部に位置し、縦に細長い形をしている。総面積125.13平方キロメートル、人口は約32,000人。脊振山を最高峰とする北部の山間地域と、肥沃な平野からなる南部の穀倉地帯に分かれている。特産品はそうめんや菱の実など。標高差があるため四季の変化がはっきりとしており、桜や紅葉も美しい。夏は「わんぱくまつり」「長崎街道かんざき宿場祭り」「城原川ハンギーまつり」が開催され、多くの人で賑わう。また、市内には遺跡や歴史的建造物、寺社など多くの歴史的・文化的遺産があり、なかでも「吉野ヶ里遺跡」「九年庵」は人気のスポット。

オリジナル商品盛りだくさん
神埼市独自の魅力を味わって!

ふるさと納税特集
神埼市オススメ返礼品
 
#ふるさと返礼品@神埼
 
ふるさとを応援しつつ良い品が手に入り、しかも節税にもなるというこの制度。利用しない手はないですよね! どの町も、とても魅力的な商品ばかりで迷ってしまいがちですが、どうせなら佐賀の素晴らしい品々を味わってください。手続きはとっても簡単。お申し込み方法もばっちりご紹介しますから、ぜひご利用ください♪
 

半端ないよ!シューのクリーム
可愛いプチガトー達にメロメロ~!

ボンプレサージュ
 
#スウィーツ@神埼
 
神埼駅を出てまっすぐ進むと右側に、赤いひさしのケーキ店がある。店に入ると可愛い笑顔が元気に声をかけてくれた。ショーケースには色とりどりのプチガトーやホールが並ぶ。そのケースの右のほうに、なにやら「サービス品です♪」の文字。大久保ロールとシュークリームだ。そのお値段とボリューム、何よりもお味に納得した。
 

緑たっぷり素敵なハーフテラス
プチ豪華な森のピクニック気分は最高

うらら亭
 
#グルメ@神埼
 
まるでテーマパークにあるお洒落なレストランのよう。緑に囲まれたハーフテラスは、解放感を味わえるあなただけの特別なエリアのようだ。なんといっても、店内に飾られた装飾品が自然な感じで心をふわっと暖かくしてくれる。お料理はその雰囲気に本当にぴったりで、どれも嬉しくなれるメニューばかり。くつろぎのムードと一緒に美味しい時間を味わえるよ。
※読プレあり
 

一日中居たいエコショップ
美味しく楽しいナチュラルライフを

ecobito(えこびと)
 
#グルメ@神埼
 
'15年、九州産楠のアロマブランド「KUSU HANDMADE」直営店として佐賀と福岡の県境にオープンした「ecobito」。木の香りに包まれた店内では、身体に優しいナチュラル素材の雑貨・食材・スイーツなどの販売とカフェを運営している。また月に数回ワークショップも行っており、「一日中居ても飽きない!」というファンもいるほど人気のショップだ。心も身体も癒されたい人は必見~!
 

広々スペースでママも安心!
親子でくつろぎのランチタイム

ラナカフェ
 
#カフェ@神埼
 
色々と忙しい子育て中のママさんだって、ゆっくりランチがしたいですよね? そんな皆さんにおすすめなのが、国道34号線沿いにあるこちらのお店。広い床張りのテーブル席、見た目にも美味しいイタリアン定食、絵本やおもちゃまで置いてあり、赤ちゃんや小さな子供連れの方も多く訪れています。たまには親子でくつろぎながら、楽しくランチタイムを過ごしませんか?
 

作り切れないほどのヒット作
地元の産物を活かした銘菓の誕生秘話

ひしぼうろ
 
#カルチャー@神埼
 
ポリフェノールの機能性は、抗酸化作用・老化防止・糖尿病予防・高血圧予防・肥満予防・美白効果など、健康や美容に効果があると様々なメディアで発表されている。そんな素晴らしい成分を含んだ神埼の産物、和菱を使った銘菓があった。それは、捨てられていた和菱の皮の再利用を見直して出来た。神埼市と菓子組合、西九州大学の研究成果によるものだ。かたいことはさておき、ふんわり美味しいお菓子をご紹介。
※読プレあり
 

可愛い美味しい嬉しいパン
ご夫婦二人三脚で営む地域に大切なお店

Bakery treffen
ベーカリートレファン
 
#ベーカリー@神埼
 
取材中も客足の途絶えない地域の大事なパン屋さん。取材中、人気のカレーパンがどんどん売れて行き、慌てたスタッフが先に撮影させて頂いたほど。種類はオーナーが厳選し、クオリティを高めたものばかり。生地はしっとりとモチモチ食感。人気になる訳も納得できる。そこには夜が明けきらない内から仕込みに入るオーナーの情熱が垣間見えた。それを売り方として支える奥様とのコンビ具合がすごく微笑ましいお店だ。
 

ようこそ秘密の花園へ!
花屋が営む癒しカフェ

八子の花カフェ
 
#カフェ@神埼
 
神埼駅から車で約10分、県道から細い路地へ入ったところにある「八子の花カフェ」。看板は店の入り口の小さなもののみで、なかなか店にたどり着けない人も多いというが、地図を頼りにたどり着いたその先には、豊かな緑に囲まれ、四季折々の花があふれる癒しの空間が広がる。さながら“秘密の花園”のよう。乙女心をくすぐるこんな場所で、ゆったり癒しのティータイムなんていかが?
 

懐石料理で神埼の麺をPR!
“こころ”を込めたおもてなし

割烹 竹下
こころ
 
#グルメ@神埼
 

380年以上の歴史を持つ麺処、神埼。現在でもそうめんをはじめ、うどんやそばなど様々な麺を製造している。この地の魅力を広く発信しようと、地元の麺と地域の新鮮な食材を組み合わせて生まれた料理が「神埼めん懐石」だ。現在は市内の8つの飲食店で食べられるが、今回は中でも見た目にも美しい料理で女性に人気の「こころ」をご紹介。神埼名物・そうめんを使った粋な懐石料理をどうぞ召し上がれ。
 

バリエーション豊かな麺料理
城原川のせせらぎを見下ろしながら

神埼めん工房
百年庵
 
#グルメ@神埼
 

木造総ガラス張りの広々とした店内では、自社で作られた神埼名物のそうめんをはじめ、うどんやそば、冷麦など様々な麺料理が味わえる。なかには「シシリアン麺」という変わったメニューもあるので要チェック! 城原川を見下ろせる席では、心地よい川のせせらぎを感じながらの食事もできる。夏には敷地内の下流でそうめん流しも行われるので、夏休みは家族みんなで出かけてみよう!
※読プレあり
 

梅の花のリッチな湯葉尽くし
ゆば刺し・湯葉揚げお好きなだけどうぞ!

梅の花 佐賀 神埼村
ほたる
 
#グルメ@神埼
 
開店前から列をなす、知る人ぞ知る人気バイキング店がここ。神埼・水車の里を目指して佐賀市からおよそ30分。人気懐石店・梅の花の品々を作る直営店である。嶺岡豆腐も生麩田楽も湯葉揚げも好きなだけ食べることができるし、ここならではの料理もズラリと並ぶ。当然、湯葉もお豆腐なども絶品だ。是非ドライブがてら行ってみて欲しいおススメ店!
 

山の幸たっぷりの料理が嬉しい
季節にはシイタケにタケノコ狩りも楽しめる

お山の中の隠れ家的カフェ
ブルークローネ
 
#カフェ@神埼
 
痩せたトトロが出迎えてくれる可愛いカフェ。知らないと絶対通り過ぎてしまうような森の中にある。一度このお店に行ってみると、二度三度と通いたくなる。森のミストが心地よく、ボーっと森を眺めていたい。そして、お腹が減ったら美味しい料理。食後には旨いコーヒー。そんな一日を過ごせる場所。あなたの隠れ家かも?!
 

日本庭園と本格和食懐石を
神崎の隠れ家的な心地良いお店

味膳 古雅味
 
#グルメ@神崎
 
整然とした日本庭園は池に鯉が泳ぎ、季節折々の樹木が添えられ、食事が揃うまでの間、じっくり眺めるのに丁度良い。特によく晴れた春先は、梅の花が咲き乱れとても気分が良くなるだろう。名だたる料亭で修業を重ねたご主人の、よく練られた和食膳は、肉、魚を取っていずれも心から満足できる。また来よう、そう思った。

 
水車の里へドライブ
涼を楽しむ良いお店発見
カフェ・ロータス

 
#カフェ @神埼
 
まさかのかき氷。それはコスパがスゴイ。黒蜜に本抹茶、練乳に白玉、そして掘り進むとお宝のあずき金時がどっさり。これで、えっ?驚きの価格。しかも他の料理もすっごくGOOD!