ナビゲーター/MAKI

スケボーのおもちゃ箱

cafe museum



伊万里駅の目の前にあるこちらのお店は、スケートボードチーム「museum」から名付けられたカフェだ。店内はおもちゃ箱のような雰囲気。

ボードを敷き詰めたカウンターがパっと目を引く。ちょっとレトロで、なんだか昭和のセットのなかにいるみたい。オープンから2年経った今では、地元の若者が集う場所となり、週末はお客さんでいっぱいになる。

駅前広場で開かれる「とんてんとん祭り」や「サブカルチャーマーケット」など地域イベントにも積極的に参加している。

4人掛けのテーブル席。

ゆったりくつろげるソファなのが嬉しいね!

大人数で使える長テーブル。

カウンター席も完備。

「すみませ~ん」と声をかけると店長がひょっこり顔を出す感じがなんだか心地いい。

可能な範囲で、使われなくなった物を新しい素材として製品化し、価値を高めることをコンセプトとした「ミウラクラフツ」さんの作品。

キーホルダーやとっても可愛いピアスが販売してあるよ。

オシャレなライトがお店の雰囲気にピッタリだ。

お料理の紹介


※表記は税込み価格ですのでご注意ください。
今日はランチで伺ったが、ディナーのメニューも充実! 夜でもランチのメニューが食べられるし、お酒に合うアラカルトやおつまみも豊富に揃っているよ。 


イベリコ豚のガーリックステーキ 900円

ん! 柔らかい! ご飯が欲しくなる味付けで箸が止まらん!

ガパオライス 850円

ナチョタコス 650円

お腹いっぱいだけどデザートも食べたいな~♪ そんな時は…

自家製オレンジシロップソーダ割り 500円/自家製レモンシロップソーダ割り 500円

リコッタチーズのレアケーキ (Sweet set+350円)

オーナー 樋渡さん



「伊万里でカフェをやりたい」と東京で4年間修業した。その中でカフェのノウハウを吸収し、伊万里に帰ってきた。樋渡さんは昔からスケートボードをやっていて、修業した東京のカフェもスケートカルチャーがある場所だった。
そもそもスケートボードというストリートスポーツのカルチャーは、発祥から数十年経った今もスタイルやテクニック、ファッション、アート、音楽に至るまで年々派生している。
そして2年前、カフェとスケートカルチャーが一緒になったお店を作り上げたのだ。

2ヶ月に1回は音楽イベントも開催しており、修業した時に知り合ったアーティストさんが東京から来てくれることもあるそうだ。基本的にはカフェミュージック寄りで、お洒落系の音楽が多いという。

美味しいお料理とスケートカルチャーを楽しみにぜひ足を運んでみてほしい。

cafe museum様より抽選で1名様に、ランチペア食事券をプレゼント!


※写真はイメージです

ご紹介致しましたcafe museum様より抽選で1名様へ、ランチメニューから選べるペアお食事券をプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただき、健康にも美容にもいいオーガニックのグラノーラをお召し上がりください。
 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2018年12月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。
 
応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。
 

名称

Cafe museum

(カフェ ミュージアム)

住所

伊万里市新天町560-2 錦ビル1F

TEL

0955-25-9481

営業時間

平日

ランチ 12:00~15:00

ディナー 18:00~24:00

土日

12:00~24:00

定休日

火曜日

駐車場

2台

Fb

cafe museum Facebookぺージ

アクセス

伊万里駅より徒歩約1分