ナビゲーター/MAKI & FUMIKA

グリルパン料理って?

うえちゃん家



うえちゃん家は2017年4月にオープンした「グリルパン料理=スキレット鍋に入れて出す料理」のお店ですよ。これまでになかったグリルパン料理というジャンルを自ら作り出しちゃったオーナーさん。実はこのお店をオープンする前はお父様から受け継いだ、51年続く中華料理屋さんを経営してたんですって。

しかし、基山に新しいお店ができれば、基山の活性化に繋がり、この商店街に来てくれる人が増えるからと、新ジャンルの新店をオープンしたそう。
お客さんは主婦の方などの女性が8割。女性が喜ぶような品揃えを心掛け、合わせて楽しめるワインも多く揃っています。また、家族連れも多いそうで、老若男女に愛されるお店ですよ。
地域のみなさん、うえちゃん家で楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか?

お料理の紹介


※表記はすべて税抜き価格ですのでご注意ください。

 


目の前で切ってくれる生ハム。

世界三大生ハムのハモン・セラーノ 680円

海老と帆立&黒毛赤身牛アヒージョ&バゲット 880円

ワインとグリルパン料理って女子会にピッタリの組合せ♪

ガーリックバター・ステーキ 100g780円

焼き立てのダッチベイビーはこんなにふっくら立ち上がるんだよ! この上にフルーツやクリームを乗せるよ♪

ダッチ・ベイビー・パンケーキ 980円

食後のデザートは別腹~♡ いっただっきま~す!

充実のドリンク!

 


お料理にピッタリのワインやお酒をご用意。

 ワイン(グラス) 380円

自家製ジュース 200円

フルーツビネガー ストロベリー/パイン 各280円

お酒の種類もたくさん! 美味しいお料理と一緒に楽しみたいね♪

店内の様子


 


オレンジの灯りで優しい雰囲気の店内。

今宵は1人、カウンターでしっぽりなんていかが?

周りを気にしなくていい個室も完備!

個室はきちんと扉が締まるからお子様連れても安心だね♪

オーナー 上田さん



旧基山町役場の前で51年続く中華料理店を経営していたオーナーの上田さん。お店が火事で焼けてしまい、止む無く店をたたむこととなった。新ジャンル・新店オープンに挑んだのは基山の街を活性化したかったからだという。
上田さんは基山町商店街の理事長で、基山情報誌「きやまっぷ」を発行している。「持続性のあるまちづくり」というテーマで上田さんが書いた論文は、西日本でたった1人、賞を取ったそうだ。

基山町は周りを市に囲まれたベットタウン。田舎暮らしをしたい人はぜひ基山に住んでほしいと上田さんは語る。

現在53歳の上田さんの夢は「商店街のみんなでお金持ちになること」。自分の店だけ儲かったとしても地域は活性化はしない。たとえ10年店が続いたとしても、後継者に渡すことしかできない。だったらこの基山の街が活性化して、みんなでお金持ちになった方がみんなのためだと思うから。」と。上田さんの心の中は、基山町への愛と明るい未来を創り出す希望に満ち溢れていた。
店名

肉バル・ぐりるぱん料理 うえちゃん家

住所

三養基郡基山町宮浦186-44

TEL

0942-92-3456

営業時間

18:00~23:00(L.O)

定休日

日曜日

駐車場

4台

HP

うえちゃん家ホームページ

アクセス

JR基山駅より徒歩3分