ナビゲーター/FUMIKA & NAMIKI
取材日/2019年11月17日
~ナビゲーターの感想~

FUMIKA

「こんな美味しいうどん食べた事ない!っていう手打ちのおうどんでした!! お子様うどんを試食させて頂いたのですが、柔めのおうどんでもコシがありお子様も大満足だと思います!! 私が病みつきになりそうでした(笑)優しさを社風にされている人吉うどんさん。社員の皆様の笑顔とお心遣いに癒されて気持ちがほっこりなりました!」

NAMIKI

「〆はちゃんぽん麺が普通だけど最初からうどんと一緒に食べられるもつ鍋うどん💓もうやみつきです‼️ うどんは手打ちなのでコシがあって本当に美味しい😋お店の方の『美味しくなぁれ〜』が詰まった、愛情たっぷりのうどんです♪」


ここのうどんはマジで旨か!!


飲めば飲むほど虜になるこだわりのスープと、自家製麺の相性といったらもうたまりません! 佐賀県内にとどまらず県外にもファンが多い「一吉うどん」さんを紹介します。

もつ鍋うどん 920円

こちらのもつ鍋うどんは、木枯らしが吹き始めるころから春一番が吹くころまでの期間限定。コラーゲンたっぷりのモツとピリ辛のスープ、シャキシャキ野菜の甘みがマッチした逸品です。寒い日にこれを食べて、体の芯から温まってほしいですね。

大将うどん 850円

肉、ごぼう、わかめがトッピングされたボリュームたっぷりの大将うどんはダントツの人気NO.1メニューだそうです! 

一吉風チキン南蛮


定食 890円・ハーフセット(半うどん付)970円・セット(うどん付)1,020円

唐揚げなどが大人気のサイドメニューに、今年新顔として登場したのが「チキン南蛮」。肉にも下味が付いていて、なおかつ甘酢とタルタルが合わされば、それはもう文句なしの美味しさですよ!

特筆すべきは一吉うどんの
〝やさしさのカタチ〟



お子様連れのご家族に朗報です!! なんと、小学生以下のお子様に無料で提供される「お子様うどん」。ぬるくて柔らかい麺のうどんで、小さなお子様でもすぐに食べられるのが嬉しいですよね。席に着くとすぐに持って来てくれるので、お腹が空いてぐずることもなく、ご家族は自分の好きなメニューを頼めるという一石二鳥の大サービスなのです!

その他、熱々が苦手な方には「ぬるめのうどん」、柔らかい面がお好みの方には「柔めのうどん」、塩分が気になる方には「薄めのうどん」を用意してくれます! 〝お客様に喜んでほしい、自分好みの美味しいうどんを食べてほしい〟というスタッフ全員の想いが詰まったサービスです。

二代目社長 轟木一弘さん



「楽しいこととか、ワクワクすることが好きなんですよね~。」と優しい笑顔で語るのは二代目社長の轟木さん。同店の経営理念である〝やさしさ〟〝何かを選択する時は難しい方を選ぶこと〟〝感謝〟の三本柱を常に念頭に置いているそうだ。

うどん屋ならではのサービスを提供したいと始めたお子様うどんや、小さい子供のための麺をカットするハサミ、ご年配のお客様向けの座椅子を用意するなどのサービスに関しても「これはお客様にとって優しいかどうか」で導入するかを判断しているそうだ。これらの経営理念や社長の想いがお店で働くスタッフ全員に浸透しているからなのか、非常に活気があって居心地が良い。それも客足が絶えない理由の一つだろう。

ベトナム・ホーチミンへの出店
同店はみやき町だけでなく、実はベトナム・ホーチミンにもお店を構えている。轟木さんのベトナムとの出会いは3年前。現地の方と繋がりができ、一度ホーチミンを訪れた時、活気に溢れた親日国で、非常にいい風土だったことから、その1年後に「KYUSYU UDON HITOYOSHI」というホーチミン店をオープンさせた。現在は佐賀とベトナムを行き来する日々を送っている。ベトナム出店の折、轟木さんにはまだ生まれたばかりのお子さんがいた。理解のある奥様は、「お宮参りまでこっちに居てくれれば」と快諾。奥様の理解なくしては挑戦できなかったと轟木さんは語る。
「佐賀の店で次回使える50円引き券を渡しているのですが、それをホーチミン店で出した日本人の方がいらっしゃいました(笑)『どっから来たですか!?』と聞くと『上峰です』とおっしゃっていました。遥々ホーチミンまで来て寄ってくださったのは非常に嬉しかったですが、通貨が違うのでさすがに値引きはしてあげられませんでした💦(笑)」と楽しいエピソードを教えてくれた。

九産大とのコラボ企画
同店は九州産業大学の商学部のゼミ生と、新商品の開発を進めている。九産大の教授がホーチミン店を訪れ、「商学部のゼミ生と何か一緒にできることはないだろうか?」と提案したことがきっかけで、新商品の商品開発をする運びとなった。アイデア出しから原価計算、値段設定などゼミ生が主体となって進めており、11月に行われた学園祭で先行発売された。商品名は「ゆず餡かけうどん」。旧正月が明ける2020年2月に同店とホーチミン店で新メニューとして提供される予定だ。
火事という苦難から這い上がった過去
苦難は平成24年にさかのぼる。リニューアルオープンしたての頃、火事に見舞われお店は全焼。「当時は本当にどうしようか…と思いましね。でも、たくさんのお客様から『また頑張ってお店やってよ!』と声をかけてもらったり、若い子たちが小銭を集めて持って来てくれて。それで、もう一度立ち上がる決意をしましたし、改めて〝感謝〟の想いを忘れてはいけないなとも思いましたね。」 と轟木さん。その感謝の想いを胸に、今日も来てくれるお客様に美味しいうどんを提供している。

毎月14日は一吉うどんの日!



毎月14日は「1(ひと)4(よし)の日」。1食無料券や唐揚げ1皿、ベトナム土産などが当たる〝ハズレなしルーレット〟に挑戦することができます。

また、SNSに「#一吉うどん」というハッシュタグを付けて投稿するとベトナム土産がもらえます! お客様の喜ぶ顔が見たいという社長の太っ腹が随所に見られる、心も体も温かくなるお店です。ぜひ皆さん足を運んでみてください♪

一吉うどん様より抽選で1名様に、ペアお食事券(もつ鍋うどん1食とチキン南蛮セット1食)をプレゼント!


※写真はイメージです

ご紹介致しました一吉うどん様より、抽選で1名様にもつ鍋うどん1食とチキン南蛮セット1食のペアお食事券をプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただきこの季節にピッタリの絶品お料理を心行くまでご堪能くださいませ。
 

※ご利用には必ずご予約が必要です。
※有効期間は当選日より1ヶ月です。
※その他、各社様でそれぞれ設定された条件等がございますので、全てのご希望には添えかねる場合がございますことを、予めご了承いただいた上でのご応募をお願い致します。

 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2020年1月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、編集部より直接のご案内をもって代えさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。

 
店名

一吉うどん

住所

三養基郡みやき町大字西島1624-1

TEL

0942-96-3926

営業時間 

11:00~21:00

席数

64席

定休日

第3水曜

駐車場

40台

HP

一吉うどん 公式ホームページへ

アクセス

西鉄天神大牟田線 大善寺駅より車で約12分

西鉄バス 西島バス停より徒歩約6分

背振神社