ナビゲーター/MAKI & WAKANA

コッペパンとクロワッサンの店
そらコッペ⁺



ふっわふわ、もっちもちの食感。色んな具材を混ぜ込んだり挟んだりすれば、様々な味わいが楽しめる“パン”ってみんなが大好きな食べ物だよね。

ここ「そらコッペ⁺」さんは「ソラシド」というパン屋さんの2号店で“コッペパンとクロワッサン”に特化したパン屋さんなんだ。「みんな空の下で笑顔になる」というテーマのもと、障害がある方がパン作りを通して社会へ羽ばたけるように就労継続支援B型事業所として営業されているよ。

10時の開店から客足は途絶えることはなく、週末は遠方からもそらコッペさんのパンを目掛けてやってくるんだとか! パンが無くなり次第営業が終了してしまうことからも人気なのが伺えるね♪

おすすめ商品の紹介


これまで作ってきたコッペパンはなんと100種類にも及び、現在店頭には30~40種類のパンが並んでいるんだ。一番人気はコッペパン界不動のいちごコッペ! さてさて詳しく紹介していくよ~!


※表記はすべて税込み価格です。

クランベリークリームチーズ 150円 
  • ソフトハード系の甘コッペ♡ クランベリーの甘酸っぱさとクリームチーズの相性がたまらない逸品!

自家製あんコッペ 150円
  • 甘系コッペ人気No.2! 自家製のあんこは甘さ控えめなのが嬉しい。どこか懐かしさを感じる味わい。

牛肉コロッケコッペ 280円
  • ガブッ!と頬張りたくなる食べ応え満点のコッペ。

今日の試食ラインナップは、「めんたいフランス」「塩キャラメル」「レーズンパン」だよ!

たまごサンドやホイップ系など冷蔵のコッペパンシリーズもあるよ♪

こちらはリピーター続出の 「はちみつクリームチーズコッペ」。爽やかな甘さのはちみつと、ゴロゴロと入っているクルミはもう相性抜群! 実はこのはちみつには秘密があって、垂れてこぼれてこない“寒天はちみつ”になっているんだ! こういう細かいところにお客様への思いやりが感じられるね。

コッペシリーズ、試食させてもらったよ♡


「う~っんまい!」と笑みがこぼれちゃうMAKIが食べているのはいちごコッペ。

あまおうイチゴを100%使用していて、水分と糖分を少なくしているからイチゴ本来の甘みを感じられるんだ! ジャムじゃないと思ってしまうほど果肉がゴロゴロと入っているのがとっても嬉しいね~♡

 WAKANAは自家製あんこコッペをパクリ♪ 小豆の旨みが感じられる粒あんがサンドしてあって、大人も子供も大好きな一品だよ。

 エビカツ(左)280円と味噌カツ(右)300円

美味しすぎて止まらない様子(笑)「2個目もいただきま~す♡」

イチ押しのクロワッサンと生食パン!


チョコクロ 170円
  • そらクロ(クロワッサン)シリーズも見逃せない! バターの芳醇な味わいにチョコの甘さががアクセントとなり、サクサク食べれちゃうよ。

自慢の食パン「徳平1本(2斤分)800円」
  • こだわり抜かれた国産の材料を使用。特徴は“甘酒”を配合していること。焼きたては酒まんじゅうみたいな香りがふわっと広がり、2~3日後には甘みが加わるため時間が経っても美味しく頂けるんだ。和の食材にもよく合うんだって!

他にも美味しそうなパンがたっくさん!


種類が豊富すぎて何を買おうか悩んじゃうよ~とMAKIとWAKANA。

チーズコッペ 180円
  • 4種類のチーズがふんだんに使われていてチーズ好きにはたまらない美味しさ♡

揚げパン 100円
  • つい手が伸びちゃうんだよね~懐かしのコレ!

チョコメロン 170円
  • 子供も大好きなメロンパン! まわりのビスケット部分がこれまた美味しいんだよな~。

王者のカレーパン 200円
  • 王者という名前から同店の自信が伺えるぞ! 中に入っているカレーの風味と玉ねぎのうまみが引き立つように、カレーパン専用に生地を仕込んでいるというこだわりの逸品。

店長 井上さん



「個人的に好きなのは王者のカレーパンと塩パンです。」と教えてくれたのは店長の井上さん。カレーパンはゴロゴロとした肉の食感を出したくて、地元の精肉店さんから仕入れる国産牛を使用。生地も専用で仕込むというこだわりだ。また、夏場はどうしてもパン離れが起きてしまうことを逆手に取った「クロワッサンアイス」はお客様からの評判がとってもいいそうだ。時間が経てば甘みが増すという生食パンは他店との差別化を図るために甘酒を使用している。「様々な思考を凝らして試行錯誤しながら新商品を開発しているのは、やっぱりお客様に喜んでほしいからです。」と爽やかな笑顔を見せてくれた。

現在スタッフさんは15名ほど。そのうちの10名ほどがB型事業所の利用者さんだそう。パン作りを通して社会に羽ばたくことを目指している。

何より“無理しない働き方”がコンセプト。毎朝7時からパン作りを始めていて、営業時間中に次の日の仕込みもしながら次々にパンを焼き上げていくという効率の良い働き方を実践している。「このような働き方ができているのはお客様のおかげです。そんなお客様のために常日頃、美味しいものを作ろうという信念をもっています。」と話してくれた。

お店の様子



お客さんはひっきりなし。種類の多さになかなか決められず、店内を何周もしていらっしゃる方も見受けられたよ(笑)

こちらのお二人はよくそらコッペ⁺に買いに来ている常連さん! 同店が作るパンのファンなんだって♪

店内には5席のイートインスペースを完備。

ドリンクコーナーも充実。

お店の外には玄関横に2人掛けのテーブルが3セット並んでいるよ。ちょっとしたピクニック気分が味わえちゃう♪

「お気に入りのパンを買って帰りま~す♡ みなさんもぜひご来店くださ~い!」 売り切れしちゃうものもあるから、お気軽にコッペパンやクロワッサンも予約してね。

そらコッペ⁺様より抽選で3名様に、月曜日限定の生食パン1本(2斤分)をプレゼント!


※写真はイメージです

ご紹介致しましたそらコッペ⁺様より抽選で3名様へ、月曜日限定の生食パン1本(2斤分)をプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただき、甘酒を使ったしっとりふわふわの食感をどうぞお楽しみください!
 
※月曜日に直接店頭へ受け取りに行ける方限定です。
※ご利用には前日までのご予約が必要です。尚、現在予約が込み合っている状況ですのでより早めのご予約をお願い致します。
※各社様でそれぞれ設定された条件等がございますので、全てのご希望には添えかねる場合がございますことを、予めご了承いただいた上でのご応募をお願い致します。

 

ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2019年9月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、編集部からの直接のご案内をもって代えさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。
 
応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。
 

店名

そらコッペ⁺

住所

唐津市北波多徳須恵1050-1

TEL

0955ー51ー2600

営業時間

10:00~17:00

※ただし売り切れ次第営業終了。

定休日

日曜、不定休

詳しくはFacebookをご覧ください。

Fb

そらコッペ⁺ facebookページ

駐車場 

アクセス

西九州自動車道 北波多ICより車で約5分

JR山本駅より車で約10分