ナビゲーター/HONAMI & MOMOKO

いつの日か有田の地に根付くように
patisserie 杏慕樹



県内でも口コミ人気上昇中のこちらのお店。その人気の秘密に、MOMOKOとHONAMIが迫ります!

可愛らしい店内。どことなくするアーバンなお洒落感。

オーナーインタビュー 
シェフパティシエ 大串さん


アンボジュール杏慕樹とはフランス語で、「いつの日かという意味」だそうで、いつの日か有田に根付けばいいな、という大串さんの気持ちが込められている。というのも、大串さんのご出身は横浜。東京・田園調布のレピドールという人気店で長く修行を積み、55歳の時に有田に移住した。最近では、話題性のあるお店としてメディアでよく取り上げられるようになってきたそうで、焼き物を使ったお菓子を目当てに来る人が多いとのこと。常時、焼き菓子は約20種類。中でも、有田器菓が一番人気だ。プチガトーは約15種類。注目は、モンブランノアゼット。ヘーゼルナッツが中に入っていて、シューを使ったモンブランなのだ。また、大串さんのお薦めはプリン。なめらかな食感で自慢の逸品だそうだ。 
お菓子を作る時のきっかけはひらめき。お菓子作りは、食べ物の職業の中で一番知識がないといけないと思うと大串さん。「ケーキ造る人はパンのこと、ケーキのこと、料理のこと、デザイン、アート的な要素、たくさん知識がないとできないもの。」と語ってくれた。確かに、ここのケーキは洗練されていた。


おすすめスウィーツをご紹介



ショーケースのプチガトーやホールケーキは、どれも美味しそう♪

季節のショートケーキ 420円

ザッハカーレ 350円

シュー・ア・ラ・クレーム 210円
チーズケーキ 1,980円

タルトフリュイ 420円

モンブラン ノアゼット 390円

フロマージュ・ムロン 430円

有田焼を使ったスウィーツ



有田器菓(ありたかっぷけーき)栗・チョコ740円/抹茶780円
有田焼の器で焼いたカップケーキ。栗・チョコ・抹茶の三種類をそれぞれ違った絵柄の器で焼き上げました。お菓子と器をお楽しみください。ネット販売も行っています。

ボドケイク プレーン/きんかん/フランボワーズ 880円
パイ包みのお菓子。お土産に、プレゼントに。

有田焼プリン 950円

フィナンシェ(アーモンド) 150円

ポルボロン3個入り 1,100円

焼き菓子の詰め合わせ 1,410円~

ありたのおかし(黒すぐり)190円

金柑マドレーヌ 200円

ハンドメイドの雑貨も置いてあるよ♪

イートインスペースもあるよ♪



気になるケーキを試食させてもらいました♡

ヨーグルトマンゴー/クレームショコラ
クレームショコラは、中のチョコのなめらかな口当たりがたまらなく美味しい。

ヨーグルトの酸味とマンゴーソースの相性が抜群。爽やかな味わいが口いっぱいに広がる。
店名

杏慕樹(アンボジュール)

住所

西松浦郡有田町丸尾丙1933-1

TEL

0955-41-1122

営業時間

10:00 ~20:00

定休日

水曜

駐車場

6台

HP

杏慕樹Facebookページ

アクセス

JR有田駅より徒歩約10分

波佐見有田ICより車で約10分