カレー仙人になりたいオーナーシェフ
上野 茂和さん


やっと自分のイメージする店が出来た。「男のロマンを受け継いだらこうなった。」と喜びをあらわに話してくれた上野さんはカレーが好きすぎて本場の味を知りたいがあまり、インドに行ったこともあるほど。そして白山文雅のカレーを食べて、先代のカレーの味の虜になった。塩味、辛さ、甘さのバランスに惚れた。この味は日本で一番、日本人に合うカレーだと思い、客として感動した味を同じように提供したいと思った。それからは「入社したい」と呪文のようにお願いした。先代も熱意に負けて1年だけ教えると言われた。それから10年以上教えてもらい、いつしか1号店を先代から受け継いだ。しかし、先代に20年以上付き添っているが、かなわない。先代に及ばないというコンプレックスをいつも抱いてきた。

だから自分自身の力で勝負したい、今一度原点に立ち戻りたいという気持ちから、三瀬に出店することを決めたという。上野さんは、この非日常的空間を存分に味わってほしいと目を細めた。
オーナー曰く、欧風カレーはカレーソースを作るところから始まる。一般的にはカレールーと言っているが、私たちはカレーソースと呼んでいる。

白山文雅はフランス料理屋だったので、フランス料理をベースにしている。
しかし、先代が言っていたのは「フランス料理を知らないとダメ。でないと万人受けする味にならない。」。その教えを守り、追い越そうとするあくなき挑戦をここ三瀬でひっそりと、しかし情熱的に挑んでいる上野オーナーに、エールを送りたい。

宮崎県出身45歳。
美術大学に行っていたので、将来は絵描きになるのだろうと思っていた。
ご本人にとっては絵も味も本質的には一緒。筆が包丁に変わっただけ、らしいが、凡人にはとてもそうは思えない。


おすすめメニュー


 

充実のセットメニュー

白山舎コース
2,400円(税別)

セット内容:お好きなカレー・シーフードのオードブル・スープ・本日のデザート・紅茶またはコーヒー
(写真は、森のキノコカレー)


カレーに定義なんてない!好きなように食べて!(オーナー談)
豊富な種類のカレーメニュー

黒豚カツカレー(数量限定)
1,900円(税別)

カレーソースのようなデミグラスソースのような、出会ったことのない高級感ある味わい。


骨太有明鶏のチキンカレー 
1,200円(税別)

煮詰めて素直な甘さにしている。

店内の様子
お蕎麦屋さんだった店舗が見事に改築されて和洋折衷の雰囲気を醸し出す。華やぎと落ち着きの両方が演出されている入り口。

店内はすっかりと洋風で、本店のテイストである赤を基調としたゴージャスさにしっとりと馴染む。

やはり土日は、福岡・佐賀の両方からのお客様で混雑するらしい。平日が狙い目だ。

テラス席では森のミストと野鳥のさえずりを楽しみながら、美味しいカレーで幸せいっぱいな気分になれそう。
最後までお読みいただいた皆様の中から抽選で1名様に、欧風カレー白山舎様より白山舎セットのペアお食事券をプレゼント!

ご紹介致しました「欧風カレー白山舎」様から抽選で1名様へ、白山舎セットをプレゼントしていただきました。
セット内容:お好みのカレー・サラダ・スープ
※期間:ご当選から3か月間有効
ぜひご応募いただき、絶品のお料理と涼しげな三瀬の景観をお楽しみください。(※プレゼント内容以外は別途料金が発生します。)
 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2017年7月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、編集部より直接のご案内をもって代えさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。

応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。
 

店名

欧風カレー 白山舎

住所

佐賀市三瀬村三瀬1587

TEL

0952-56-2820

営業時間

11:00~17:30(L.O.)
※季節により変動有

定休日

月曜日

駐車場

10台以上

席数

室内 約30席
テラス 約5席
(子供イスあり)

HP/fb

Facebook

アクセス

佐賀大和ICより車で約20分

備考

平均予算 1,200~2,300円