ナビゲーター/MAKI

余裕・空間の大切さ。
Kaji synergy restaurant



ここは御船山の麓。大きな窓には雄大な景色が広がるイタリアンレストラン。2018年10月にオープンするとロケーションはもちろんのこと、振舞われるお料理の美味しさにたちまち人気となった。この場所に足を踏み入れて感じたのは「余裕」。空間的余裕、時間的余裕、心の余裕。そのすべてを体感できる場所を提供しているお店だ。

店名に相乗効果という意味の「シナジー」という言葉が組み込まれている理由。人は1人では何も生みだすことができない。誰かがいて、場所があって、何かがあって。それがうまく結び付いてバランスが取れたときに初めて相乗効果が生まれる。何か一つが突出して良かったり悪かったりすると、そこには何も生まれない。
この御船山という立地、生産者さん、そして私たち。全てが同じ想いや感覚で取り組み、ゲストに表現していきたい。その中で「料理ってこんな風に楽しめるんだ」「こういう食べ方があるんだな」という発見や、レストランから発信するライフスタイルの提案をしていきたいという想いからなのだ。

空間に最大限の余裕を与えた開放的なエントランス。まるでホテルのロビーみたい。

淡い水色の壁と天然木の一枚板のテーブルには1テーブル毎の表情があり、木の持つ柔らかさや温もりに心が安らぐ。

旧武雄市役所前に立っていたクスノキが捨てられそうになっていたのを譲り受け、特注で製作されたテーブルやお皿を使用している。

食材をはじめ、自然の恩恵をロスすることを少しでも食い止めたい。そんな素敵なオーナーさんが作る至極の料理を是非一度口にしてほしい。

絶品お料理の紹介


※表記は全て税抜き価格ですのでご注意ください。
※メニューは仕入れの状況によって毎日異なりますのでご注意ください。


シェフの想いと細やかな技術が詰まった一皿をあなたにもぜひ召し上がってほしい。

こちらは獲れたてのお魚とお野菜のインサラータ。

こちらは4時間かけてじっくりと火入れをした若楠ポークの薪焼き。表面はしっかりカリっと、油を落としながら旨味をぎゅっと閉じ込めている。

お肉の旨味を最大限味わえる極上の逸品だったよ。

こちらのパスタはスネ肉といろいろなキノコのラグー。

こちらは菊芋のポタージュ。

風味豊かで食材が持つ旨味や甘みを活かしていてとっても美味しかった。

締めのデザートも上品な味わい。 

ワインはフランスとイタリアをメインに600本(2,800円~)佐賀県では唯一ソムリエの資格を持つオーナーシェフがお客様やお料理に合わせて美味しいワインを選んでくれる。

オーナーシェフ 梶原 大輔さん


料理と出会うまでの道のり

武雄で15年シェフとして在籍し、その間イタリアをはじめ色々な場所へフレキシブルに足を運び勉強・経験を積み重ねてきた。
しかし実は高校卒業後、サラリーマンとして埼玉県庁に勤めたという異色の経歴を持っている。退職後、やりたいと思っていたバリスタの勉強やDJをやるためにバックパッカーでイタリアへ。そこで感じた刺激が梶原さんを料理の道へ誘うこととなった。
「イタリアには美味しい物や不味い物がたくさんあったけど、向こうの人たちは地元の物を使って自信たっぷりに料理を提供していました。そこで得たものは“地元の物を本当に大切に思っているんだな”という気づき。良い食材は世の中に溢れているけど、自分も目線を変えてもっと地元の物を大事にして料理に携わるようになれば面白いんじゃないかと思ったんです。」と梶原さん。そこで生まれたのが“シナジー”という感覚だったのかもしれない。

☝Kaji synergy restaurantのロゴは書道家「中塚翠涛」さんによるもの。

Kaji synergy restaurant

2018年に自身のお店を構え地元の農家さんや畜産業者さん、漁師さんたちとのコミュニケーションの中から感じたインスピレーションを武器に日々腕を振るっている。この店で繋がるヒト、モノ、コトの全てが相乗効果を生み出すことを目指している。そんな中、料理で使いたかった食材の1つが“若楠ポーク”。クセがなく繊細な肉本来の味わいにどんなひと手間を加えたら感動を表現できるかと思案したのが「薪」で焼く調理法だった。


薪との出会いもイタリア・フィレンツェ。イタリアではTボーンステーキも薪で焼くそうで、その時改めて薪で焼いた方が美味しいな、あれをどうにか表現したいなという想いを持ったのだそう。薪を使うことによってじっくりと火を入れることが可能になり、しっかりと旨味を閉じ込めることができるのだ。

佐賀が誇るトップシェフ

2016年、有田焼創業400年事業で開催された「世界料理学会」では国内外で活躍するトップシェフ40人が招かれたのだが、なんと佐賀県で唯一梶原さんだけが選ばれて参加したのだそうだ。
その貴重な経験から、もっと自分のやりたいことをやってもいいのかなと感じているという。この場所でどれだけの表現ができるかと模索している最中で、今は“御船山から吹き降りてくるこの風をお皿の上で表現したい”と芸術家のような感性豊かな一言に思わず鳥肌が立った。

梶原さんの今後

「私はソムリエでもあるので料理とワインをしっかり合わせたサービスをゲストに提供して、今の佐賀の食文化をもうワンランク、ツーランク上に引き上げていきたいと思います。目標は全国各地・世界各国から目指してきてもらえるお店になること。その中で色んな料理人が育っていってくれたらいいなと思います。」と語ってくれた。


Kaji synergy restaurant様より抽選で1組2名様に、若楠ポーク薪焼ランチのお食事券をプレゼント!


写真はイメージです

ご紹介致しました、Kaji synergy restaurant様より抽選で1組2名様に、若楠ポーク薪焼ランチのお食事券をプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただき、こだわりのお料理と素敵なひとときをどうぞお楽しみください。
 
※ご利用には事前予約が必要です。 
※ご利用期間:~6月末まで
※各社様でそれぞれ設定された条件等がございますので、全てのご希望には添えかねる場合がございますことを、予めご了承いただいた上でのご応募をお願い致します。
 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2019年4月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、編集部からの直接のご案内をもってかえさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。
 
応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。
 

名称

kaji synergy restaurant

(カジシナジーレストラン)

住所

武雄市武雄町武雄4239-1

TEL

0954-38-9007

営業時間

ランチ 11:30~14:00(L.O.)

ディナー 18:00~20:30(L.O.)

席数

50席

定休日

月曜、第3日曜

駐車場

10台以上

アクセス

JR武雄温泉駅より車で約6分