ナビゲーター/HITOMI & MAYUKO

愛され続けて136年

白玉饅頭 元祖吉野屋



400年の歴史を持つ「白玉饅頭」。当時、避暑地として賑わっていた川上狭では、お祝い事やお祭りの際、多くのお店で白玉饅頭が作られていたそう。時代の移り変わりと共に、多くが店をたたみ、今でも昔ながらの商品を作り続けているのが「白玉饅頭 元祖吉野屋」さんだ。

白玉饅頭は昔ながらのノーマルに加えて、よもぎ、玄米、季節限定商品で春には桜の塩漬けが乗ったさくら白玉饅頭、十五夜にはうさぎ白玉饅頭が販売される。中に入っているあんこは、上品ですっきりとした味わいになるようにと練り上げられている。甘いのが苦手な人でも食べられるくらい、さっぱりとした甘さが特徴だ。
店内には喫茶があり、ゆったりとくつろいで絶品の和スイーツをいただけるよ。

喫茶メニューの紹介


※表記は税込み価格ですのでご注意ください。

 


よもぎとプレーンと玄米の3種類。

白玉饅頭セット 600円

お抹茶と和菓子ってやっぱり美味しい♡

小壺に入っている「きなこ」と「すりごま」をお好みでかけて召し上がれ♪ 風味が変わって違う美味しさが楽しめるよ!

抹茶ぜんざい 700円

点てた抹茶の中にぜんざいが注がれているよ!

抹茶パフェ 850円

甘くなりすぎないように、苦味を効かせたゼリーがアクセント! 大人が楽しめるパフェだよ♪

店内の様子



喫茶はテーブル席で落ち着いた印象。

天井には大きな梁があっていい雰囲気♪

階段をのぼって2階にあがると…

お座敷が広がっていたよ!

椅子でも座布団席でもお好きな方へどうぞ。
 

商品の紹介


 


ふりふり白玉饅頭3個入り(きなこ/すりごま)330円

白玉饅頭6個入り 454円/10個入り 756円

15個入り 1,134円/20個入り 1,512円

白玉饅頭6個入り(玄米/よもぎ)532円

しらたまんコーヒー 180円

和菓子にも合うコーヒーって珍しいよね!

6代目 吉村さんの奥様



創業は明治15年。136年もの間、地元の人に親しまれ、愛されている白玉饅頭屋さんは奥様のご実家。6代目を任された旦那様はお菓子に全く関係のない仕事をしていて、おまけに佐賀ではなく、高知県の出身だそう。
出会いは東京の職場。奥様が福岡支店に転勤になるタイミングで婿養子になる決意をしてくれて結婚した。その後、白玉饅頭・元祖吉野屋の後を継いだのだ。「慣れない仕事に加えて、佐賀の言葉も分からず、主人は本当に苦労したと思います。」と旦那様を労う優しい奥様だ。

商品開発に関して、昔から親しまれている「白玉饅頭」から、そう逸脱しないものでいたいという想いを持っている。それでもニーズに合うようにと、違った味わいが楽しめるような工夫や、若い方からご年配の方まで食べてもらえるような喫茶メニューを提供している。
毎日同じ商品を作り続ける中に、愛着や誇りを感じているそう。「お客様からの『いつまでも続けて欲しい』という声を聞くと本当に励みになります。」と朗らかな笑顔を見せてくれた。
献上菓子の白玉饅頭は手間のかかったこしあんが通例だが、2019年にはなんとつぶあんが発売予定。今後も目が離せない!
店名

白玉饅頭 元祖吉野屋

住所

佐賀市大和町大字梅野173

TEL

0952-62-0235

営業時間

月~土 8:00~17:00

日・祝 8:00~18:00

席数

42席

1階/喫茶室テーブル・ソファ12席、2階/座敷30席

定休日

第2・4水曜、元旦

駐車場

10台以上

HP

元祖吉野屋ホームページ

アクセス

佐賀大和ICより車で約2分

JR佐賀駅より車で約10分