ナビゲーター/MAKI & FUMIKA

呼子にこんなお店があったなんて!

VESPER.



宵の明星(西に光る一番星)の意味を持つ「VESPER」。「a light house」という冠には、人の集まる場所となってほしいという願いが込められている。

13年前にオープンしたイタリアンのお店。充実したメニューのラインナップに、思わずお酒が欲しくなる~♪

たくさんの絵本が置いてあって、お子さま連れのママには嬉しい心配りだ。

オーナー 林さん


 


林さんは広島出身の46歳。33歳の時にこの呼子の地で「VESPER.」をオープンした。呼子と聞けば“田舎”というイメージが拭えない。そんな田舎にお店を出すことに対して怖さは感じなかったのか? という疑問をぶつけてみた。「そうですね~、田舎でやりたかったというのが本音です。でも、呼子のことを知らなかったからできたのかもしれないですね!」と爽やかな笑顔で答えた林さん。
福岡でダイニングバーやイタリアンのシェフを経験。義理母の実家が呼子で、福岡へ帰る道すがら、夜ご飯を食べに行こうと思ったが飲食店が見当たらなかった。呼子にないものを創れば、必ず人は来るという確信を持った瞬間だった。そして、独立の夢を叶えるために、もっと料理の勉強がしたいと京都へ修業に向かったのだ。

開店当初は「新しいもの」と「よそ者」に抵抗を感じる地元の人たちもいたかもしれない。しかし、この呼子に住んで13年の年月が経った。この13年、消防団に入ったり、地域の活動に積極的に参加するなど出来る限りの努力をしてきたから今があると語ってくれた。2018年3月には、呼子に2店目となる「moc coffee」をオープン。呼子にないものを創り出す挑戦は続いている。
さて、2019年1月からランチを再開する「VESPER.」。なんと、週に2~3日程度、営業日は前日にSNSで発信して、来たいと思うお客さんのタイミングが合えば来てほしい、という「一期一会のランチ」なのだ。
「呼子といえば“イカ”のイメージがあると思いますが、それだけではなくバラエティーに富んだお店が増えてきています。ぜひ呼子に遊びに来てくださいね。」とメッセージをいただいた。

お料理の紹介


根本に野菜をどう美味しく調理するか、を考えてメニューの考案をしているんだって! その調理方法にもこだわっているから下準備だけでものすごく時間と手間がかかってる。できる限り地元産の物を使って、この店だけじゃなく、呼子全体が活性化してくれたらという想いをもっている。
そんな手間と想いがあるからこそ、これだけ美味しいんだと納得したよ。


※表記は全て税込み価格ですのでご注意ください。

大人のお子様ランチ 1,000円
  • アラカルトが詰め込まれたプレートランチ。

ハンバーグ 800円
  • 佐賀牛を使ったふわふわハンバーグ。あめ色になるまで炒めた玉葱を使ったデミソースと、トマトを煮込んで作ったソースをかけ合わせてている。

チョリソーとキノコのピザ 1,300円
  • 薄い生地にしているのは、食事というよりお酒に合うピザというコンセプトから。イタリア産の粉を使った自家製ピザ。

オムライス 750円

とろとろの卵と味わい深いソースがもうたまりません!

呼子に来たら絶対寄るべし!

お店の様子



アットホームな雰囲気。

テーブル席だとご年配の方でもゆっくりできるね♪

アルコール類もたくさんあるよ。

 

アラカルトメニューも充実!

合わせてワインも楽しみたいね♪

お洒落な壁絵のインテリア。

VESPER様より抽選で1名様に、ランチペアお食事券をプレゼント!


写真はイメージです

ご紹介致しました、VESPER様より抽選で1名様に、ランチペアお食事券をプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただき、美味しいお料理を楽しむ素敵なひとときをお過ごしください。
 
※ご利用には事前に予約が必要です。
 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2019年1月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、編集部からの直接のご案内をもってかえさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。
 
応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。
 

名称

VESPER(ベスパー)

住所

唐津市呼子町殿ノ浦802-1

TEL

0955-82-3287

営業時間

ランチ 12:00~15:00

ディナー 17:00~23:00

定休日

日曜

席数

29席

駐車場

有り

アクセス

唐津ICより車で約30分

昭和バス停「ひばりヶ丘」下車、目の前