本場仕込みのイタリアンを気軽に味わえる店



嬉野ICより車で約3分、お洒落な外観が目を引くイタリア料理店。こちらでは、アットホームな空間で本格イタリアンを肩肘張らずに味わえる。メニューはイタリアの地方料理が中心。本場イタリアでミシュラン掲載店からオステリア(=居酒屋)まで幅広く修業を積んだオーナーシェフが作る料理は、家庭的でありながらも、本格嗜好の客も満足できる味だ。素材は地元の新鮮な食材と、イタリアから輸入された食材を使用。単品からコース料理まで、その日の気分に合わせて楽しめる。
また、店では「小さな頃から食事のマナーを覚えて欲しい」と、子連れ客も大歓迎。店の入り口にはスロープ、トイレにはオムツ換えシートも完備しており、幅広い世代が利用できるよう配慮されている。実際、取材に訪れた日のランチには、ベビーカーが3台置いてあったそうだ。15名から貸切りもでき、予算に応じた大皿盛りや飲み放題も付けられるので、結婚式の2次会や歓送迎会、ちょっとしたパーティなどにもおすすめ!

おすすめメニュー


クリスマスディナー 6,500円コース

料理10品にアフタードリンクが付いたボリューム満点のコース。

内容:前菜4品・リゾット・パスタ・ペッシェ(魚料理)・カルネ(肉料理)・ドルチェ(デザート)・パン・アフタードリンク ※写真は1人前、食材が変わる場合あり、食事中のドリンクは別料金

クリスマスディナー
提供期間:12月23日~25日 ※要事前予約(当日受付不可)・数量限定
3,500円コース 伝統的なイタリアの地方料理を中心に6~7品
6,500円コース 基本的なイタリアンに遊びを加えた料理10品


鹿児島県産うなぎ バルサミコソース
縦長に捌いたうなぎをバルサミコソースで仕上げた、イタリア風蒲焼き。
 

地元のいのしし 骨付ロース肉グリル
嬉野近隣で獲れたいのししの肉をグリルしたシンプルな一品。肉本来の美味しさを味わえる。カルネはこちらか「熊本県産牛のコトレッタ(カツレツ)」から選べる。

アスパラとパイ いろいろ野菜のバーニャカウダソース
アスパラを包んだ彩り豊かなパイをバーニャカウダテイストで。

サーモンとサワークリーム
低温で燻製(冷燻)されたサーモンは、蓋を開ける際の煙の演出も楽しい。

カーボロネロと有田鶏のファルチート 温卵添
カーボロネロ(黒キャベツ)の中には有田鶏。温泉卵をとろりと絡めて頂こう。

イカのリピエノ
「リピエノ」はイカの詰め物。イカの旨みがたっぷりと詰まったリピエノに、バジルソースを添えて。

獺祭ライスミルクのパルミジャーノリゾット
「獺祭」に使われた米でできたライスミルクを使用し、甘さと香ばしさが加わったチーズリゾット。

アサリとしらすとムール貝のタリオリーニ生パスタ
有明海のアサリ・静岡産しらす・フランス(モンサンミシェル)のムール貝使用。貝の出汁が効いた生パスタ。

いのしし肉は下処理がしっかりと行われているため、臭みがなく食べやすい! マスタードソースとの相性も◎。

おすすめドリンクの「うれしの美人」(370円)は、うれしの茶にコラーゲンとヒアルロン酸を配合した美肌ドリンク♪

値段に応じたメニューがあり、友人との気軽なランチから記念日やお祝いでのディナー、ちょっとしたパーティーまで幅広く使える。

オステリア ウーヴァ
オーナー 村田 孝浩さん


もともと料理が好きだった村田さんは、実業高校の食品調理科を卒業後、熊本のホテルで2年間フランス料理を学んだ。しかし働くうちにイタリア料理に対する強い興味が湧き、20歳の時にイタリアのビザを取得。当時嬉野の「ハミルトン宇礼志野」でシェフをしていた(当時はイタリア調理師会日本支部会長でもあった)イタリア人のオルベン・グイド氏に直談判し、現地の店を紹介してもらった。修業は主に北イタリアが中心。さまざまな地方のイタリア料理に触れるため、イタリア語もままならないまま、日本とイタリアを行き来をしながら短い期間でたくさんの店を回った。約2年の修業を経て一旦嬉野に戻った村田さんは、ハミルトンに入社してオルベン氏の下で働き、23歳の頃オルベン氏が銀座で店を開くのに合わせて上京した。それから2年後、オルベン氏の店が閉店。福井での仕事の話をもらい、引っ越す事になったのをきっかけに遠距離恋愛だった真実子さんと25歳で結婚。その後大分・嬉野と居を移し、28歳の頃、長年の夢だったイタリア料理店をついに開店させた。


現在は夫婦二人三脚で店を営んでいる村田さん。8月に10周年を迎え、ちょっとした自信もついてきたというが、今でも3年に1度はイタリアへ行き、現地の料理に触れながら勉強を続けている。今後について尋ねると、「色々やりたい事はあるが、できれば本場イタリアのように、メニューには食材だけを書いて、お客さんとのコミュニケーションの中で要望に合わせた料理を出したい。そのために、スタッフを育てて自分がホールに出る余裕を作りたい」と語ってくれた。

お店の様子



店は嬉野市役所のすぐ側にあり、隣は理容室と美容室。入り口の風になびくイタリア国旗が目印!

一人で来ても気軽に楽しめるカウンター席。目の前のテレビではイタリアを紹介した番組が流れている。

写真は毎年参加している地元のハロウィンイベントの様子。店ではライブなどのイベントも不定期で開催している。
店名

オステリア ウーヴァ

住所

嬉野市嬉野町大字下宿乙1273

TEL

0954-43-0231

営業時間

ランチ 11:30~14:15(L.O.)

ディナー 18:00~21:00(L.O.)

※食材が無くなり次第早めに閉店する場合あり

定休日

水曜、第3日曜(祝日等には変更する場合あり)

駐車場

11台

席数

テーブル6席、カウンター6名

15名以上貸切り可(約30名まで)

HP

http://uva-ureshino.com

アクセス

嬉野ICより車で約3分

備考

クリスマス期間もランチは通常メニュー。

クリスマス期間中の持帰ピッツアは、

要事前予約(当日受付不可)、数量限定。