ナビゲーター/HITOMI & MAYUKO

お店の感じ


この道50年の木工職人さんが丹精を込めて作り上げた、木の器や木製雑貨を展示即売するアトリエ&カフェをご紹介します。いずれも味があり、独自の風合いに溢れた製品は長く使えるものばかり。コーヒーやうれしの紅茶と、スウィーツが楽しめるカフェスペースもあり、そのテーブルやいすもこの店の手作り作品でした。座り心地がすごくよかったのですよ♪
通り道から見えてくる気で作られた独特感のある建物。あ、ここだなってすぐにわかる感じ。

さぁ、感じの良い木の扉を開いて中に入って見てみましょう。

作品一部ご紹介


扉を開いて中に入ると、まず最初に気のかぐわしい香りがふわ~っと体を包み込んできます。そして、目の前に広がる木の作品の数々。福岡や長崎からも、噂を聞きつけて見えられるお客様も多いそうです。

センターテーブルに置かれた各種製品は、凄く魅力的に感じる良い雰囲気。

スマホ・タブレットのホルダー。

食卓セットも、気持ちが優しくなれる温かみがあるね。

お店おススメ


青海波文様のデザインのおぼんは最近の人気だそうですよ。

色鮮やかな木以外の雑貨商品もいくつか。

ほかの作家さんとのジョイント作品もあるんだね。

どれも雰囲気良く展示されていて、なんだかどれも欲しくなっちゃう感じ。

こんな繊細な作品も。可愛い~♪

ご店主・宮原さんのアトリエmitsuki


木は優しくて温かみがあるので、ゆっくりと楽しんで頂きたいからカフェを作られた奥様。一代で会社を興されたご主人である社長を長年支えてこられたわけですが、その社長が作られた木工作品を展示し販売するアトリエを開きたかったそうです。その念願も叶ってオープンされたのが、昨年11月。美味しいコーヒーやうれしの紅茶とスウィーツを楽しみながら、可愛くもスタイリッシュな作品を鑑賞できる素敵な空間となっています。ちなみに店内の壁紙は「鍋野手漉き和紙」(塩田町)を使用されているそうで、これもまた品が良いのです。

店名の「mitsuki」の由来は、木に携わったご商売をされてきたので「木」という文字を取り入れたかったそうです。気に囲まれたくつろぎの空間が理想だということ。週末は、特にお客様が多くお越しになります。

100店以上並べられた商品の中でも、木のスプーンや食器などは半永久的に使用できるし、落としても割れないというのがお子さんたちにも優しい感じ。たくさんの工程を経て作られているから安心して使っていただけるんですよと、笑顔で教えてくれました。

カフェメニュー


 


とってもお洒落なお嬢さんがお店を一緒に運営しています。三人娘の綺麗な次女さんです。

コーヒー380円/プリンアラモード420円
※上記セットは合計から50円引き

うれしの紅茶350円/シフォンケーキ420円
※上記セットは合計から50円引き

木に囲まれて良い雰囲気に包まれて、充実のティータイムを楽しんだMAYUKOとHITOMIでした♬
店名

アトリエmitsuki

住所

嬉野市嬉野町下宿丁202-6

0954-42-2274

営業時間

10:00~17:00

不定休

席数

4人掛けテーブル×3

駐車場

6台

アクセス

嬉野ICから車で約5分

ホームページ

フェイスブック