スペシャルプロジェクトサイト
佐賀のまちの中の、お年寄りや障がいのある方・子育て中・妊娠中の方などに配慮した「やさしさ」を備えたお店や施設を、佐賀県と共同でご紹介する特別サイトです。

子供の目がキラキラ輝く木のおもちゃ


大小さまざまな木作りのおもちゃや雑貨製品が並ぶ飛鳥工房さん。最近では「積み木遊び」という言葉を聞く機会が少なくなったように感じるが、「積み木」を見た子供の反応は実におもしろい。というのは、子供がそれを手に取った瞬間から何かを作ることを考え始めたような形を作って壊す。子供なりに自分が満足するまで止めないのだ。そこには創造力という思考回路が作用している。

飛鳥工房さんでは、それを大事なコンセプトとし子供たちに考えるきっかけを与える木工玩具に力を入れている。

木のおもちゃ作り体験もできる


子供向けプログラムとして、この日は木のミニカー作り。

カタチや素材など全部自分で選ぶ

それぞれのパーツにはいくつかの種類があって、やさしい指導の下、子供はお気に入りの部品をチョイスし組み上げていく。これはどうやって使うのかな?どんな風に合わせるのかな?と、子供なりに出来上がりを想像しながら作業を進めるので、考える力を養う意味において、とても素晴らしいカリキュラムだと思った。

安全な環境、ママも安心して見守ることができるワークショップ

子供だけでなく大人でも体験可。1番人気は皿作り。磨くのに時間かかるけど1番大きいのを作る人が多いそうだ。
<種類>車・スプーン・フォーク・皿・バターナイフ・ベビースプーンなど
<時間>朝、午後の2回実施で、1回30分~1時間くらいの体験 
<予約制>3日前までに電話かネットで 
<料金>500~2500円 ※モノによって素材の料金が変わるため。
<人数>最大6名 ※それ以上の人数はご相談ください。


飛鳥工房さんがワークショップを始めた理由



■オーナーの広松さんにお話を伺った。--------
一番は、子供が好きだから他のスタッフも幼稚園の先生や子供を持つお母さんばかりです。教える時は、言葉や表情でフワッと抱きしめる感じです。また、買わなくても自分で作る体験から自分のものを自分で作ると可愛く思えてくる感情を知ってほしいのです。 

先日、クラスメイトの子にプレゼントする為に男の子ふたりで造りに来ました。わざわざ武雄から電車やバスを乗り継いで3時間かけて。でも彼らは、プレゼントしたい方の顔を思い浮かべて、作る過程を凄く楽しんでくれていたのです。「どうしてうちのことを知ったの?」って尋ねたら、彼らが小学生の時にテレビで見たことがあって存在を知ったと答えてくれたのには感動しました。
ここは近所の子供たちが気軽に遊びに来てくれる場所であって欲しい。子供だけで遊びに来てもお母さんが安心して送り出せる場所。「暗くなる前に帰りぃよ。」、「はーい」って感じの、日常に当たり前にある場所。昔の駄菓子屋のおばちゃん的存在になれればいいかなっておもってます。  
■子育て中のお母さんへのメッセージ
おむつ替える場所、授乳室もあるので家に帰ってきたつもりで気軽に来て欲しいです。 サンプルのおもちゃもたくさん置いてありますよ。
 


お店の様子


 


広い店内は、木のぬくもりで溢れた心地良さ。

壁一面には木工雑貨がズラリと並ぶ。

お子さんの生き生きした姿に思わず嬉しくなるママさん。
 

授乳室もあります。
名称

株式会社 飛鳥工房

住所

〒840-2104

佐賀県佐賀市諸富町徳富112-4

TEL

0952-47-5697 

営業時間

10:00~18:00

休日

お問合せください。

駐車場

10台以上、大型可

HP

飛鳥工房ホームページ

アクセス

佐賀市営バス 大中島バス停から徒歩3分