★今回のテーマ
まえうみの魅力と先人の想いを未来へつなぐ
~僕はまた、干潟に恋をする~


実行委員長 坂本鉄也さん
地元でお寿司店など様々な事業を営んでおられる坂本さんは見るからに温和だが、ガタリンピックにかける思いはとても熱い。なんと今年34回も続いてきたというから鹿島の皆さんの底力さえ感じるイベントだが、昨年「サントリー地域文化賞」を受賞する栄誉に輝いた。地域の自然を活かしたユニークな競技大会を30年以上にわたって継続し、笑顔と元気を全国、さらには世界中の人々に広げている点を評価されたからだ。坂本さんは「今年度は、干潟の自然の中で行う鹿島ガタリンピックを未来へ繋ぐ思いをテーマにしました。会場に遊びに来て、干潟に恋してください。」と公式HPでもメッセージを送っている。

第34回鹿島ガタリンピック
2018年5月27日(日)
開催決定!!

ガタリンピックは、日本一干満差が大きい有明海の広大な干潟の上で行う、この地域ならではの大運動会です。今大会も地元の人々のみならず、沢山の国や地域からおいでいただく皆様に、大自然の干潟に触れ、童心にかえり、泥んこになって干潟の温もりを体いっぱい感じてほしいと思います。

フォーラム鹿島・第34回 鹿島ガタリンピック実行委員会

笑顔にあふれる今年の競技プログラム

 
【会 場】鹿島市七浦海浜スポーツ公園(道の駅鹿島)
【料 金】観覧入場無料 /一般競技参加料 2,000円
 

競技参加者・ボランティアスタッフ 参加申込受付中!


詳細情報リンク ☞  ガタリンピック公式ホームページ
受付期間/4月23日10:00~4月28日17:00
※子ども宝さがしは、当日受付となります。
当日はフォトコンテストも開催されるようです。
 
■第34回鹿島ガタリンピック実行委員会事務局
佐賀県鹿島市大字高津原4296-41鹿島商工会議所3F