ナビゲーター/CHISATO&SAKI
ライター/Momoko Tominaga

20年以上続く、地域に愛される手づくりパン工房 水炎花


黒髪山のきれいな”水“、パンを焼く窯の”炎“、店の前に咲くたくさんの”花“から名付けられた「石窯パン水炎花」。たくさんの窯元が点在する黒髪山の中腹にあり、ここではパンやピザ作りの体験ができる。

平成6年にオープンし今年で23年目を迎える。家族3人で営まれているこちらのお店、店長であるお母さんがメインのパンを作っていて、担当するパン教室は今年で15年にもなるという。また、普段お父さんと息子さんは焼き物を焼く窯づくりの仕事をしているそうだ。

ここでは安全・安心・体に優しい材料を使ってパンやピザを作っている。パンは天然酵母を使用し、石窯を使って毎朝50個ほど焼き上げる。客層は遠方から来る人も多く、パンを目当てに来る人、パン作りを習いたくて来る人、黒髪山散策や周りの陶器市(黒髪山・有田)の行き帰りに寄る人など様々だ。子供の頃から20年以上通い続けてくれる常連客もいてみんなに愛される店なのだ。今日はそんな水炎花でCHISATOとSAKIがパン作りに挑戦する!

パン作り体験スタート!


小川さんが準備してくれたバターロール用のパン生地を一人分ずつ分けてくれる。

パン教室で分量や時間をきっちりと教えられると、いざ家で造ろうと思うとなかなかやる気が起きなくなるからと、体験では子供でも作れるような取り組みやすいレシピにしているそう。いざパン作り体験スタートだ! 

体験料金:パン・ピザ作りともに3,000円(パンは生地の作成以降から作る場合2,000円)
体験人数 1~10名
所要時間:パン約3時間、ピザ約2時間(パンは生地の作成以降から作る場合約2時間)
体験日の前日までに要予約

生地はパンチして跳ね返ってくるほどの弾力で、その感触がついつい楽しくなっちゃう。 販売しているパンは全て天然酵母だが、体験時のパンは発酵スピードを早めるために天然酵母とイーストを混ぜているそう。
まずは渡された生地を6等分に切って丸めるところからスタート。これが意外と難しい!粉をつけすぎるとダマになるから気をつけてね。

トッピングの材料は季節や仕入れ状況によって変わる。

丸く成形した生地にくるみとアーモンドを乗せるよ。

上々の出来にCHISATOも顔がほころぶ。パン作りって楽しいね~♪

生地を薄く延ばし、そこにシナモンを振ってクルクル丸めるとシナモン風味のバターロールができちゃう。

慣れない手つきでパン作りを楽しむSAKI。女子旅でパン作りって思い出にもなるし最高だね!

シナモンシュガーの細長いパンと、クルミを練り込んだ丸いパンができたよ。出来上がりが楽しみ!

さっそく焼くぞ~!

パンが発酵する温度は35度からで、触ると人肌くらいの温かさと耳たぶのような柔らかさ。

形成後に発酵させる時間。出来上がりが待ち遠しい。
発酵が進むとこんなに膨らむんだね!

できあがり~!


成形した時は手の上にちょこんと乗るくらいのサイズだったのにこんなにでっかくなっちゃった!出来上がったパンは店内で食べてもいいし、お持ち帰りもできるよ。

店内で食べる時はオーナーさんが煎れてくれる美味しいコーヒーと一緒に、オリーブオイルをつけて召し上がれ♪

癒しの場所でありたい
店長 小川恵子さん


山内の自然に惹かれて住み始めて40年。ある日、陶芸用の窯を作っていたご主人のもとへ「パン焼き窯を作ってくれないか?」という依頼が来た。

外国製のパン窯しかなかった当時、さっそくパン焼き窯を作るため夫婦で見学にでかけた。そこで見た光景、それはパンの焼き上がりを並んで待っていた人達の、出来立てのパンを見る嬉しそうな笑顔。それが、小川さんのパン作りのきっかけとなったそうだ。
植物を育てることが趣味だという小川さん。ご近所から小川さんが育てたハーブや花を貰いに来る。
時には「花がきれいに咲かない」と相談に来る方もいらっしゃるそうで、そんな時にはアドバイスや挿し木をしたりすることもあるそうだ。人に寄り添うことを惜しまない小川さんの温かさを感じる。また、今では希少なニホンミツバチを4年前から飼育し蜂蜜も作っており、ミツバチに対しても愛情を注ぎ続けている。 そんな小川さんの優しさに癒しを求めて来店するお客さんも少なくない。人生や生き方に悩みを抱えた人の心の拠り所であったりするようだ。

訪れた人が癒されて「また頑張ろう」と前を向けるような、そんな場所であり続けたいと恵子さんは語ってくれた。店前に咲く七変化の花と言われる「ランタナ」は、まるでいろんな表情・愛情を魅せる小川さんのイメージと重なった。

お店の様子


山小屋を彷彿させるお店の外観。木や草花に囲まれた大自然の中で食べるパンは格別だ。田舎ならではのゆったりと流れる時間を堪能してほしい。

お店を始める前は西洋風の人形など作品を作っていたそうだ。

小川さんの作品が店内にたくさん並んでいる。
名称

手づくりパン工房 水炎花

住所

武雄市山内町宮野1888-15

TEL

0954-45-3478

営業時間

9:00~17:30

定休日

月曜(祝日以外)

天候により休みの場合あり

駐車場

3台

HP

水炎花

アクセス

武雄北方ICより車で約10分

備考

体験 ※体験日の前日までに要予約

受入期間 通年

体験人数 1~10名

体験時間 パン約3時間~、ピザ約2時間~

※パンは生地の作成以降から作る場合約2時間~

料金 パン・ピザ作りともに3,000円

※パンは生地の作成以降から作る場合2,000円