モニュメント的な建物の一角にある「ラパン」



JR弥生が丘駅から鳥栖アウトレットモールへ向かう雰囲気の良い道沿いで、もともとは陶芸教室だった建物の敷地内にあるからすぐに見つけやすいお店。ステーキハウスを営んでた伯父様のご紹介でこの場所に店を構えたそうだ。内容とお値段からコスパも良いと定評で、お味はお値段以上である。アットホームな店内はくつろぎやすく安心できる感じで、シェフや奥様がとても気さくだ。

店内で目を引くのがたくさんのリトグラフ。HIRO YAMAGATAやラッセンが飾られてある。
2004年にオープンされ、今年で13年になる。オーナーシェフの中村さんは53歳。18歳から料理の道に入り22年の修業を経て40歳の時に独立開業なさった。

数々のホテルなどで腕を磨き、洗練されたメニューの中心はハンバーグ。牛肉100%の粗びきと玉ねぎのソテーと生を配合していて、噛みごたえと甘みを楽しめる。女性のお客様がほとんどなので、デザートとお茶もセットにして満足度が高い。それで、ほとんどのランチが1,000円という手軽さだ。なので、ランチタイムはいつもたくさんのお客様でいっぱい。人気店なのである。

夜はご覧のようにワインなども楽しめるが、料金はほぼお昼と同じ。大変リーズナブルだ。

ラパン特製おすすめメニュー



ラパンスペシャル 1,000円
溢れる肉汁、とろーり卵のハーモニーが最高!

スープ、ライスorパン、デザート付き

 

A,B,Cランチ 1,000円
贅沢で嬉しいハンバーグセット

セット内容ーAエビフライ・Bとんかつ・C白身魚フライ
スープ、ライスorパン、デザート付き


和風キノコクリームパスタ 1,000円
キノコのエキスが芳醇でたまらない逸品

温泉卵添え、ミニサラダ、デザート付き
明太子クリームパスタも有り

 

惜しげなく教えてくれたソースの秘密は、熊本から取り寄せたお醤油にあった!

オーナーシェフ 中村さんと奥様


フロアを切り盛りしていらっしゃる奥様とは、来年で結婚25周年を迎えられる。以前の職場で運命の出会いから、ご夫婦二人三脚でやってこられた。中村シェフを支える一番の功労者である。どうかお二人ともお元気で、この店、この味を続けて欲しいと思う。

さて、メニューはご覧の通り、ハンバーグ&とんかつ、白身魚のフライ、エビフライのいずれかを組み合わせた贅沢セット。ハンバーグを思う存分味わえるスペシャルセットとがある。
その他には、スパゲティー2種、カレーなどがあるが、中でも目を引くのは限定数量のステーキコース。シェフがどんな味付けで料理してくれるのか楽しみな一品だ。

デザートのシフォンケーキも当然手作り。取材時は紅茶のシフォンで、とても香りがよいほどいい甘さ加減。それにコーヒーか紅茶を選べるから十分の満足を感じることができる。女性ファンが多いのにもうなずける。

これでいて、ほとんどのメニューがランチで1,000円。どうです?行ってみたくなったでしょ?!

ガイド役のMOMOKOもYUKIKOも、美味しさと内容にはしゃぎっぱなしの「ラパン」さんであった。

ラパン様より抽選で1名様に、「ラパンスペシャルランチ」ペアお食事券をプレゼント!



※写真はイメージです。

ご紹介致しましたラパン様から抽選で1名様へ、「ラパンスペシャルランチ」ペアお食事券をプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただき、濃厚贅沢なランチをお楽しみください。

※ご利用の際、必ず事前にご予約が必要です。

 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2017年11月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、編集部より直接のご案内をもって代えさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。

応募フォームへは、プレゼントボタンをクリックしてお進みください。
 
名称

レストラン ラパン

住所

鳥栖市弥生が丘1-21

TEL

0942-84-1005

営業時間

ランチ 11:00~14:30(L.O.)

ディナー 17:30~19:30(L.O.)

※火曜はランチのみ営業

定休日

水曜

席数

20席

駐車場

10台

アクセス

JR弥生が丘駅より徒歩で約3分

鳥栖ICより車で約5分