ナビゲーター/YUKIKO&MAKI
フォト/Momoko Tominaga

名護屋大橋と玄界灘を一望する絶景

観光ホテル 大望閣


太閤秀吉ゆかりの場所・唐津市鎮西町名護屋にある歴史と海に囲まれた「観光ホテル 大望閣」。かねてから国定公園のこの地で、玄海灘の新鮮な海の幸を味わう料理旅館として歴史を重ねてきた。'05年(平成17年)4月、建物を完全に建て替えてリニューアルオープンし、'18年には創業50周年を迎える。部屋から見る絶景と鮮度抜群の料理をゆっくり味わう空間として、従業員さん一丸となり、日々お客様に心地よく過ごしてもらえるよう「おもてなし」に余念がない。

現社長は2代目の古舘博さん。見た目はとても若々しく、ハツラツとした66才。お母様が創業されたこの旅館を奥様である女将さんやお嬢様たちと日々精進を重ね盛り上げておられる。今では一年を通じて県内外の多くのお客様にご愛用頂ける旅館へと成長させてきた。しかし、ここまでの道のりは決して順風満帆だったわけではない。バブルがはじけた一番大変な時局に旅館の建て替えを敢行した。まさに天下分け目の大いくさに乗り出したというわけだ。

社長によると、この場所は秀吉の朝鮮出兵の折、唐津藩初代藩主「寺沢広高」の陣跡だった。大望閣から見える山々も黒田官兵衛や伊達政宗など、壮々たる武将の陣屋があった場所だそうだ。名護屋城は日本の名所100選に選ばれ、非常に美しい風景を持つ場所である。来ていただいたお客様にそんな歴史のある街並みや文化を知って頂きたいと、古舘社長は旅館だけでなく、地域振興にも力を注いでおられる。

従業員の方々は“年齢に関係なく、和気あいあいと楽しく仲良く助け合っていこう“という女将のモットーのもと、お客様をおもてなししてくれる。宴会の席では盛り上げ役になる程、面白い仲居さんが多いのもこの旅館の魅力の1つだと、お嬢様である千春さんが話してくれた。 

フロント&ロビーラウンジ


従業員さんたち全員がとても仲良しだという大望閣は、玄関から入った瞬間にアットホームな気持ちになれる。また同時に、インスタ映えするロビーの優雅なムードが、今からここで過ごす喜びを与えてくれ、湧き上がる心をなかなか抑えられない。

パーソナルカウンターのように気軽にチェックインできるフロント。

今回、旅館をご紹介して下さったのは伊藤さん(左)と古舘さん(右)。明るくしっかりとしたお二人のお陰で取材が楽しくスムーズに進んだ。

ロビーから庭園を眺め、その雰囲気の良さに感動するMAKIとYUKIKO。

バーカウンターを備えたティーラウンジは、モダンでスタイリッシュな空間だ。

グランドピアノが置いてあり、これまたインスタ映えする光景。

展望浴場ご案内


最高の景色でくつろぎの時間

湯あみをしながら眼下にひろがる名護屋大橋と玄界灘の眺望は、なんとも贅沢な雰囲気を演出してくれる。

広い湯舟で足を伸ばし、日常の疲れから気持ちと体を解放させてあげよう。

半露天タイプの浴槽からは、呼子大橋の風景が広がる。自然の風を感じられて、時間が過ぎるのを忘れてしまいそうなくつろぎ空間だ。

ご宿泊のお部屋その1


 和室10畳/2~5名様用タイプ
 ※ご利用料金は季節や人数によって異なりますので、公式ホームページよりご確認をお願い致します。


こちらのホテルは17室全てでオーシャンビューを楽しめる。室内の雰囲気は、和を基調としたスタイリッシュな空間といったところ。

ご宿泊のお部屋その2


和洋室10畳+ツインベッド/2~7名様用
※ご利用料金は季節や人数によって異なりますので、公式ホームページよりご確認をお願い致します。
お布団が苦手な方でも安心してご利用いただけるようベッドが備わったお部屋。その分奥行きが広いので、贅沢な解放感を味わえる。

お部屋に飾られた一輪挿し。ちょっとしたスペースに施された演出に、心が和やかに癒される。

お部屋にも備わったバスルーム。景色を楽しめるよう窓が目の高さにあるなんて嬉しい。

館内の雰囲気


 


エレベーターの目の前には素敵なエントランス。館内を移動するのも楽しくなっちゃうね!

「望」の額。「大衆の皆様に“望”まれる旅館になって欲しい」という社長のお母様の想いを文字にしたため館内の至る所に飾っているそうだ。

廊下の脇に掛けてある温かみのある布製のイカたちもいらっしゃいませと出迎えてくれる。

お楽しみの御食事


旅の楽しみと言えば美味しいお食事。観光ホテル 大望閣ならではのメニュー例をご紹介。
※季節やコースで献立内容は変わります。

お客様には、お食事専用の個室でお召し上がりいただけます。和気あいあいと豪華で美味しい当地ならではの山海の幸をお楽しみくださいませ。
 
ランチやお食事のみの利用も可

懐石4,000~5,000円税別/要予約
食事をされたお客様はお風呂のご利用も大丈夫です。
昼食のメニューは、ご紹介の写真や内容とは異なります。

豪華山海の味を同時にいただけるご夕食

【呼子でさば活プラン】
※お昼の懐石としても4,000~5,000円/税別にてご用意できます。 ご紹介の夕食のメニューとは異なります。

唐津市と九州大学が共同開発し、卵からの養殖に成功したQサバ。虫がいないところで育ったという安心感と、1年中脂が乗っているのがポイントだ!このQサバの活き造りは甘みが強く、サバが苦手な人でも食べられたという声をよく聞くそうだ。 

おしながき

季節仕入により料理メニューがかわります。

  • 食前酒 しそ梅酒
  • 先附 いか三升漬け
  • 前菜 季節の五点盛
  • お造り 烏賊活き造り/鯖活き造り
  • 煮物 地魚の煮つけ
  • 強肴 佐賀県産牛すきやき 
  • 寿司 鯖寿司
  • 酢物代り 自家製いかしゅうまい
  • 温物 蛤桜蒸し
  • 揚物 イカ天婦羅or塩焼き
  • 香の物 地元漬物三種
  • 食事 唐津産白米
  • 留椀 赤出汁、餅鯨、笹牛蒡、粉山椒、葱
  • デザート 甘夏ジュレ、果物

呼子ならではの新鮮なイカの活き造り。

ピチピチ動く透き通ったイカにYUKIKOもテンションMAX!

佐賀牛は、最高の食感と香りと味わいでお口の中がバラ色だ~!

青い空、美しい景観にほだされながらの食事は格別。

食前酒のしそ梅酒

鯖寿司

自家製いかしゅうまい

イカの天麩羅

湯豆腐をいただくご朝食

※季節や仕入れ状況で内容は異なる場合があります。

おしながき

季節仕入により料理メニューがかわります。

  • 焼物 呼子産鯵みりん干し、
  • 小鉢 きんぴら牛蒡
  • 珍味 じゃこおろし/辛子明太子/卵焼き
  • 中鉢 大根サラダ/鯨コロッケ
  • 冷鉢 釜揚げ豆腐
  • 添え物 刺身胡麻醤油漬け(お茶漬けでお召し上がりください)
  • 香の物 地元漬物
  • 食事 唐津産白米
  • 汁物 かじめの味噌汁

新鮮なお魚が満載の豪華な朝食。

個室での食事は人目を気にせずゆっくりできる。

沸々煮立つ湯豆腐

クジラのコロッケ

Qサバの漬け、いただきま~す♪

お土産コーナー



ここでは佐賀の郷土品がズラリ勢ぞろい。気になる名物や特産品などが充実しています。YUKIKOが気になったのは名産「松浦漬」。これと一緒にクイッと日本酒、ありだな~。

お部屋に置いてあるお着き菓子もこの売店で買えちゃうよ。

観光ホテル大望閣様より抽選でペア1組様に、豪華1泊2食付き宿泊券をプレゼント!


※写真はイメージです

ご紹介致しました大望閣様より抽選でペア1組様に、豪華1泊2食付き宿泊券をプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただき、豪華お食事と優雅なリゾートをお楽しみください。

※ご利用の際には必ず、ご予約が必要となります。
※その他、各社様でそれぞれ設定された条件等がございますので、全てのご希望には添えかねる場合がございますことを、予めご了承いただいた上でのご応募をお願い致します。

 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2018年4月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、編集部より直接のご案内をもって代えさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。
 
応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。
 

名称

観光ホテル 大望閣

住所

唐津市鎮西町名護屋1399

TEL

0955-82-1711

IN/OUT

チェックイン 午後3:00~

チェックアウト ~午前10:00

駐車場

30台

HP

http://www.taiboukaku.com/index.php

アクセス

西九州道浜玉ICより車で約40分

JR西唐津駅より車で約25分