編集長KENTOの対談コラム


次世代のリーダー


誕生!SAGARICHソムリエ

ソムリエ/齋藤 奈紀さん 
つい先日、超難関のソムリエ試験に合格を果たした齋藤さんは、好奇心旺盛な25歳。そして、大変な努力家でもある。これまでモデルやライター、レストランなどで仕事をしてきたが、一念発起し、料理人としても活躍できるようにと今年の春から調理学校に通ってきた。そんな中、将来自分が作る料理で、お客様にワインも楽しんでもらえたらとソムリエ試験に挑戦。この度見事合格したのだ。齋藤さん自身もワイン愛好家。好きなのはボルドーで、カベルネのカロンセギュールというワインだそうだ。ラベルにハートの柄が描かれているのが特徴のこのワインは、メドックのサンテステフ2級に当たるらしく、1本およそ1~2万となかなか高級ワインだ。努力家の齋藤さんは、普段は積極的に試飲会やワイン会に参加している。「合格する前は挑戦中です、勉強中ですって逃げれましたけど、これからソムリエと名乗るからにはと凄くプレッシャーを感じています。ワインの銘柄は数え切れないほどあるし、なおかつどんどん新しいものが出てくるから毎日勉強し続けないといけないんです。」と、情報収集にいそしむ毎日を過ごしているハイスペック女子なのだ。


ソムリエ試験について


試験は、1次筆記、2次テイスティング、3次サービス実技に分かれていて、ストレートで合格する率は30%程度と低い。日本酒の問題も5問くらい出てくるというから、幅広い知識や技量を求められるのだ。齋藤さんも1回で合格したわけではない。実は去年も受験したが1次の筆記試験をパスできなかった。その悔しさをバネに猛勉強した結果、晴れてソムリエになれたのだ。


ワインについて


今更だが改めてワインの健康や美容の効果を聞いてみた。やはり赤ワインに多く含まれるポリフェノールなどにはアンチエイジングなどの抗酸化作用で美容効果が認められると齋藤さんは言う。ちなみに白ワインには殺菌作用や利尿効果が認められているらしい。また、フランスなどでワインをたくさん飲んでいる人の方が心疾患になる確率が少ないと言われている、とも教えてくれた。だからフランスなどでは一日一杯の赤ワインが推奨されているそうだ。「"飲みすぎなければ"健康に良いもの、という観点においては全てのお酒に共通する注意点ですね。」と可愛く微笑んでくれた。 フランス・メドック地区の中でも日本のワイン通には有名で特に美味しいと言われている、5大シャトーと呼ばれる銘柄がある。

例えば、シャトーマルゴーやラ・トゥールなどもその一つ。一般的には、女性はブルゴーニュ、男性はボルドー好きと言われている。ブルゴーニュワインとボルドーワインの最大の違いは瓶のカタチ。ブルゴーニュは、なで肩。ボルドーは、いかり肩タイプ。また、単一ブドウからできているか、様々なブドウをブレンドしてできたかという点においても、その味わいは大きく異なっている。タンニンが強く渋みを感じるボルドーに対し、ブルゴーニュは爽やかですっきりとした後味。齋藤さんは「ワインの良さとは非日常感を味わえるところにあると思います。飲みながらその産地のことを思うとちょっとした旅行気分を味わえるんですよね」とファンタジックな意見をお持ちだ。最近齋藤さんが注目しているワインは、ジョージア(旧グルジア)で造られているオレンジワイン。素焼きの土器で皮も種もついたままのぶどうを発酵・熟成させて造られるオレンジ色が特徴のワイン。実は、グルジアワインには約4000年の歴史があるそうだ。自然派の人たちに人気が高く注目されている、とのことだった。

夢の実現に向かって



30歳までに実現したい齋藤さんの夢は、自分のお店をオープンさせること。昼はカフェで、夜はワインバーのスタイルを目指す。今回取ったソムリエの資格も料理とのペアリングに役立つと語る。22~23歳までは明確じゃなかった自分の将来の目標が、化粧品業界から飲食業界へ移った時、食べるのも作るのも飲むもの好きで楽しいと思う自分を発見し、そんなライフスタイルを仕事にしたいと思うようになったそうだ。「一人一人にサービスが行き届くようなこじんまりとしたお店が理想で、一生やりたい。」と言い切った。

現在、雑誌のライターやモデルなどの仕事もこなす忙しい齋藤さんだが、ワインに対する評論家的なポジションで店もやっていきたいそうで、その先駆けとして来年2月からワインの講師としての活動も始める。ソムリエ試験受けるためのワインスクールの講師だそうだ。

ところで、サガリッチモデルとしての活動は?と尋ねてみたら、「喜んで続けます。サガリッチでモデルをやらせて頂いて佐賀のことをたくさん知ることができ、ほんとに感謝しています。」と明るく答えてくれた。ホッと安堵した空気が編集部内に流れた。齋藤さん、これからも頑張ってくださいね。モデルの方も是非!よろしくね!


KENTO編集長の所感

SAGARICHモデルのNATSUKIちゃんですが、彼女は2016年のミスユニバース佐賀代表でもあります!普段から佐賀のPRのため、佐賀県内、県外のイベントに精力的に参加しています。いつもありがとう!そして今回改めて、NATSUKIちゃんの考え方や価値観に触れましたが、本当に芯が強い女性だなと思いました。もちろん人生のステージにおいて、やりたいことなどは変わっていくでしょうが、常に学ぶ姿勢や謙虚さなどをしっかりと持っていて、周りが応援したくなるような人柄です。今回のソムリエ試験にとどまらず、今後もいろんなことに挑戦していくと思いますが、ぜひ自分の進む道に自信を持って頑張ってほしいと思います。一緒に頑張りましょう!