いつでも焼きたてのパンを


白石の国道沿いに佇むパン屋「百之粉」。店に入ると香ばしい香りとともに、ふんわり焼きててのパンが目に飛び込んでくる。店ではパンを少量ずつ一日に何度も焼いているため、いつでも焼きたてに近いものが味わえる。近隣地域や遠方からの客も多く、通勤や帰宅途中などに毎日のように通う常連客もいるという。店の一番人気はあんぱん。中の粒あんは甘さ控えめで、北海道十勝産小豆を使って2~3日置きに手作りされている。常連客のなかには週1・2回、20個程まとめ買いする大ファンもいるという。数に限りがあるので、たくさん買いたい時は予約がベターだ。また、イチオシはカレーパン。生地はカレーパン専用のもの、具材には白石産玉ねぎなどに加え、ルウに溶けないよう厳選したオーストラリア産のバラ肉をゴロゴロと入れている。揚げたてアツアツの状態はもちろん、持ち帰って冷めた時でも美味しく食べられる。店にはテラス席があるほか、セルフコーヒーのサービスや電子レンジも完備しているので、天気の良い日には買ったパンを外で食べるのもおすすめ。


おすすめ商品



愛情込めて作られた手作りのパン達。少量ずつ1日に何度も作られているので、焼きたてに出会える確率が高いのが嬉しい♪

牛肉ゴロゴロカレーパン 173円
オーストラリア産のバラ肉がゴロゴロと入った人気商品。

揚げたてのカリッっとした食感は最高!

自家製あんパン 130円
自家製のあんは北海道十勝産の小豆を使用。甘さ控えめでファンも多い人気商品。

おろしそとんかつサンド 238円
定番商品のとんかつサンドを大葉と大根おろしでさっぱりと仕上げた和風の一品。

もっちり生チョコ 162円
菓子パンの中にはとろ~りとろける生チョコと求肥。冬~春までの季節限定商品。

他にもたくさんの商品あり!


塩バターパン 108円

スイートポテト 140円

メープルフレンチ 140円

クロワッサン 140円

レモンブリオッシュ 108円
チョコとクルミのスコーン 108円

シュガーラスク 216円

百之粉
店長 百武 俊樹さん



店長の百武さんは高校卒業時に就職先を考えていた際、“老後はパン屋をやりたい”という母の夢を思い出し、“どうせ働くなら母の夢を支えたい”と18歳でパンの道へ進んだ。そして県内の有名なパン屋で10年ほど修業し、自らの店を開いた。
“地元においしいパン屋を作りたい”という想いから、場所は地元白石を選んだ。元々コンビニだった建物を改装し、どことなくメルヘンな、だれもが入りやすいパン屋が完成した。現在は近隣からのお客様が多いらしく、「もっと地元の方が楽しく、気軽におしゃべりをしにでも来てもらえれば」と語る百武さん。今後の夢を尋ねると、「父が今の仕事を退職したら3人でやりたい」と答えてくれた。とても家族想いな心優しい店長だ。

百武さん親子とスタッフの皆さん


お店の様子



国道444号線沿いにある可愛らしいお店。

天気のいい日はテラスで食べても◎!

コーヒーのサービスや電子レンジもあり。

子供から大人までみんなが喜ぶ品揃え。

どのパンも美味しそうで迷っちゃう♪

愛情たっぷり、甘さ控えめの自家製あんこ。
店名

パン工房 百之粉

住所

白石町大字福富下分2824-1

TEL

0952-71-7660

営業時間

平日 7:30~19:00

土・日曜 8:00~19:00

店休日

月曜(祝日の場合翌日)

駐車場

10台

アクセス

JR肥前白石駅より車で約11分

備考

晴れた日は外にテラス席あり