自家農園の採れたて野菜を会席料理で堪能


'11年にオープンした「野々香」。地元の素材を使った会席料理が評判を呼び、県内外から日々多くの客が訪れている人気店だ。店名の「野々香」には“野菜を採れたての香りが残っているうちに提供したい”という想いが込められている。その想いのもと、店のすぐそばにある「野々香農園」では地元白石特産の玉ねぎをはじめ、きゅうり・トマト・ほうれんそう・根菜類・米など様々な野菜や作物を育て、それぞれの食材をベストな状態で料理に使っている。メニューは和食がメインの季節に合わせた創作会席。自家製野菜がふんだんに使われているほか、佐賀牛やさくらポークなど地元の食材を予算に応じて味わえる。飲み放題コースもあるので、普段の食事から宴会や法事・結納・祝い事まで幅広く利用可能だ。また、弁当や鉢盛りなどの仕出しも受付ているほか、手土産やギフトとしても人気の「白石れんこんハンバーグ」や自家製ドレッシングは、ふるさと納税の返礼品としても喜ばれている。


おすすめメニュー


和遊膳 2,500円

季節の野菜を季節に合った仕立てで味わえる「和遊膳」。会席料理を手軽に楽しみたい時はこちらがおすすめ。

※写真は一例です。内容は季節や仕入れによって替わります。 ※天ぷらは2人前です。


さくらポークの角煮
 

県産のさくらポークを使った角煮は箸でスッと切れるほど柔らかい。

小鉢4種盛り

カルパッチョ

冬瓜の茶碗蒸し

デザート
花膳 3,500円

「和遊膳」をワンランクアップさせた内容の「花膳」。ちょっとリッチなランチを堪能したい時におすすめ。

※写真は一例です。内容は季節や仕入れによって替わります。 ※天ぷらは2人前です。


佐賀牛ローストビーフ
 

低温でじっくり火を入れ、2日間熟成させたローストビーフの柔らかな食感を味わって。

小鉢4種盛り

御造り

フォアグラの茶碗蒸し

デザート

野々香
料理長 小野 智史さん


料理長・小野さんが料理に興味を抱いたのは小学校6年生の頃。本でカレーの作り方を見つけ、レシピ通りに作ったところその美味しさに感動し、料理作りに夢中になったという。それから高校は食品調理科へ進学し、“和食=カッコイイ”というイメージから和食の道へ進んだ。修業時代は「佐賀ワシントンホテル」・福岡の「なだ万」・大分の「和食工房 新」などで腕を磨いた。その後居酒屋でアルバイトをしたが、それまではずっと厨房で働いていたため、お客様に見られながら、会話しながらの料理には不慣れだった。そこで何もできていない自分に気づいた小野さんは、料理人として独立することを決意した。その後'11年に地元白石で「野々香」を始めた小野さん。「手作りの美味しさを伝えたい」と、店では既製品を使わず、ひとつひとつを丁寧に仕上げている。現在料理歴は20年。これまでを振り返ってみて思うのは、「もっと色々なものに挑戦し、勉強しておけば良かった。」ということだそうだ。今後については「店を改装してカウンターを作り、料理する姿を見せつつお客様と話をしながら、より要望に応えた料理を作っていきたい」と語ってくれた。


お店の様子



部屋の障子を開けると一面に広がる畑。

自家製ハンバーグやドレッシングも販売中!

家族へのお土産にも良さそうなあら炊き。

野々香様より抽選で1名様に、白石れんこんハンバーグ(3個入)をプレゼント!


※写真はイメージです

ご紹介致しました野々香様から抽選で1名様へ、白石れんこんハンバーグをプレゼントしていただきました。ぜひご応募いただき、お店の味をご家庭でお楽しみください。

※お店より直接・冷凍での発送になります。

 
ご応募はフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。締切りは2018年1月24日深夜0時までとさせていただきます。ご当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。
 
応募フォームへは、下記ボタンをクリックしてお進みください。
 

店名

農家の厨 野々香

住所

杵島郡白石町福富下分983

TEL

0952-87-2492

営業時間

昼 12:00~14:30(L.O.)

夜 18:00~21:00(L.O.)

※昼・夜ともに要予約

定休日

水曜、第1または第2火曜

駐車場

あり

席数

全個室・テーブル60席

※貸切可、テーブルは座卓に変更可

HP

http://saganonoka.com

アクセス

JR肥前白石駅より車で約15分