鳥栖市

鳥栖市は佐賀県の東端に位置し、北は脊振山地を隔てて福岡平野、南は筑後川を挟んで久留米市に隣接している。面積71.72平方キロメートルで人口は約73,000人。「鳥栖」という地名は「鳥の栖(すみか)」という意味で、奈良時代に書かれた「肥前風土記」によると、ここに住む人々が鳥小屋を作り、雑鳥(くさぐさのとり)を捕まえて飼いならし、朝廷に献上したことから「鳥屋の郷(とりやのさと)」、「鳥樔(巣)郷(とすごう)」と呼ばれ、のちに鳥栖という地名になったと伝えられている。自然に恵まれ、九千部山の山麓や河内ダム周辺はもちろん、市内全域で多くの野鳥を見ることができる。

加工品・家具・グッズまで!
鳥栖市ゆかりの事業者が勢揃い

ふるさと納税特集
鳥栖市オススメ返礼品
 
#ふるさと返礼品@鳥栖
 
ふるさとを応援しつつ良い品が手に入り、しかも節税にもなるというこの制度。利用しない手はないですよね! どの町も、とても魅力的な商品ばかりで迷ってしまいがちですが、どうせなら佐賀の素晴らしい品々を味わって下さいませ。手続きはとっても簡単。お申し込み方法もばっちり紹介いたします。ぜひご利用ください♪
 


心を満たす甘い誘惑
チョコ好き必見の大人の味

Bleu Champs
ブルーシャン
 
#スイーツ@鳥栖
 
疲れたとき、ホッと一息つきたいとき、食べたくなるのがチョコレート。噛めば噛むほどに口いっぱいに広がる幸福感は何物にも代え難い。これこそ至福のひとときだ。バレンタイン間近の今、あなたに届けたい情報がここに。

 

サガン鳥栖サポーター集まれ
フラっと立ち寄りたいいつもの店に

食堂TOPO
 
#グルメ@鳥栖
 
「今日サガン鳥栖勝ったね~!」と会話しながら歩く帰り道。ベアスタを出てすぐのところにお洒落なお店を発見。店内を覗くとなんだか優しい雰囲気。一杯だけ飲んでいこうかな…という気分にさせる、本格的なスペイン料理が味わえるバルという感じ。お昼はランチもやっているみたい。気軽に足を運べる自分の居場所を見つけた気がした。

 
鳥栖のCafe Vivaceが15周年
感謝を込めたイベント開催!

今年で15周年となるカフェヴィバーチェさん。15周年を記念したイベントが開催されるそうです! なんとデザート付きランチ(1,100円)をご注文の方は“デザートとコーヒーがおかわり自由”なんですって! 通常のデザートのみご注文の場合は3種類を350円で提供されるそうです。皆様お誘いあわせの上、ぜひ足をお運びください♪

※ただし90分の時間制限があります。

 
#ニュース@鳥栖
 
【詳細情報】
期日:2019年6月27日㈭~6月29日㈯
時間:10時~20時
場所:Cafe Vivace(カフェヴィバーチェ)
住所:鳥栖市平田町2970-1
電話:0952-84-1737

さりげなく洗練された味
お店の空間作りもスタイリッシュ

cafe&dining cocola
カフェ&ダイニング ココラ
 
#グルメ@鳥栖
 
こちらのお店は近所に住んでいない限り、車で行かないと不便な場所にある。しかし、ランチタイムは満席で、お子様連れの若いママさんたちが多かった。なぜなら、個室的なスペースがありおむつ台も設置されていて、安心して利用できるからだ。メニューもどれも美味しく、お昼休みのOLさんも多くいた。そつなく洗練されたお店という印象だ。
 

店のデザインも素敵すぎる
お洒落な和菓子ってやっぱり魅力的

お菓子村 杏都
 
#スイーツ@鳥栖
 
鳥栖のお菓子で有名なアンジェココさんが作った和菓子のお店。茶室のような離れのイートインのお部屋があって、ちょっとしたお茶会や女子会にはもってこい。カフェスペースではここならではの美味しい数量限定のランチも楽しめます。和菓子もお団子も充実の種類。その場で仕上げてくれる素敵な一品も人気ありなのです。さすが! と感動するお店ですよ♪
 

これから気持ち良いテラス席
ピクニック気分を満喫するカフェ

花カフェ
 
#カフェ@鳥栖
 
たくさんの自然に囲まれて、特にこれからの季節が気持ち良さそうなここ花カフェ。 テラス席はまさに樹木の間にまで設置され、普通では味わえないピクニック気分をここではフルサービスで満喫できるのだ。マイナスイオンを浴びながらカフェオレのケーキセットなんて優雅だね(^^♪
 

このタンしゃぶ、半端ない!
お箸が止まらない感動の逸品

酒家肉魚菜 虹晴れ
 
#グルメ@鳥栖
 
料理人にとって食材は「命」である。当店の料理人兼オーナーは納得いく「命」を求め、自ら至る所へ出向くのだそう。そうして見つけた素材はどれもが素晴らしいものばかり。となると後はどう料理するか? 期待に胸を膨らませ待っていたが、出された一品に込められた想いと技には全く感服するばかりであった。素晴らしい和食のお店、是非ご覧ください。
 

おコメ大好き女子の皆さんへ
全国のお米を食べ比べできるランチ

FUKU CAFE
 
#カフェ@鳥栖
 
お米の美味しさを実感した時、「ああ~日本人に生まれてよかったなぁ」なんて感じたことってありませんか? もしもその経験がない方にはぜひおススメしたいのがこの「フクカフェ」さんです。お米の流通会社さんが取り扱う全国のお米を使い、ランチにはおむすび食べ放題を行っているのです。お米の味って品種によって確かに違うのを実感できてとっても楽しいですよ。
 

アナタは星をみつけたかな?
どこかにシンボルマーク★があるよ

Ke-ki
 
#スイーツ@鳥栖
 
鳥栖のマンション街の一角にある人気のスウィーツ店をご紹介するよ。ファンタジックな雰囲気の店内には、絶品で可愛いケーキたちがずらりと並んでいるのだ。どれを買おうかな~って困っちゃうほど美味しそうなお菓子ばかり。でも、もしかしたらこちらのお店、他と比べると少しお高めかも。にもかかわらず、売り切れ続出って、どういうことぉー?? その秘密に迫ります!

 

都会的センスのグルメカフェ
シンプルに洗練された料理と店内

ポルスカフェ
 
#カフェ@鳥栖
 
シンプルでスタイリッシュな雰囲気の店内は、アーバンな雰囲気が心地良い感じです。ランチメニューも女性好みの2種類をご用意されています。地元素材をふんだんに使ったイタリアンメニューです。セットのデザートももちろん手作りで、ゆっくりと心ゆくまでティータイムを楽しめる、そんな素敵なお店です。感じの良いオーナーシェフが、あなたのお越しをお待ちしていますよ。
 

チーズで感じる幸せの時間
オーナーのこだわりに感動のお店

beaucoup de bonheur
ボークー・ド・ボヌール
 
#グルメ@鳥栖
 
「幸せに包まれる至福の時間」を過ごしてほしいという願いから名付けられたこちらのお店の一押しメニューはチーズ料理。中でもチーズフォンデュは、2種のチーズをブレンドしたこだわりの一品。ワインと合わせればお互いが引き立ちあうようにと、女子ウケ間違いなしのお店なのですよ!
 

聖なる夜を大切な人と
フレンチの真髄を感じて欲しいお店

レストラン ヴィヴィ
 
#グルメ@鳥栖
 
全てにおいて奥深く優しい味わい。長年の修練がもたらした技術の全てが、料理の一皿一皿に丁寧に込められている。プライベートの空間も大事にしてくれているお店の心配りもまた嬉しい。まさに、聖なる夜を過ごすに相応しいお店なのだ。
 

珈琲好きなら是非一度!
普通ではない味わいに感動の嵐

Vivace
ヴィバーチェ
 
#カフェ@鳥栖
 
カフェメニューの焼きカレーもクロワッサンサンドも美味しかったです。しか~し! こちらの店のコーヒーは、県内に散らばる数々の喫茶店の中でも、群を抜く美味しさです。忙しい師走のわずかなご休憩に是非お立ち寄りください。とても落ち着いた良いお店ですから。
 

愛情と野菜がたっぷりランチ
お洒落な空間でカロリーは気にせず

おもてなしごはん。OYOBARE
 
#グルメ@鳥栖 
 
ここはとっても気持ち良い空間のお店。大きな窓からたくさんの明かり。ゆったりとしたテーブル配置でくつろぎ感満載。可愛らしい二人の店員さんはてきぱきと応対してくれて、小さなお子さん連れのママさんたちも安心した様子。メニューは日替わりワンプレートランチ。お野菜中心のヘルシーな感じだけど、ボリュームたっぷりなのだ♪ カロリーは気にしなくて大丈夫だよ。
 

応援します!佐賀のお酒
鳥栖産米で新しいお酒「兵介」

原岡酒店×「兵介」 
 
#佐賀の酒蔵@鳥栖
 
地元の酒蔵さんからも信頼の厚い原岡酒店さんには、2~300種の日本酒・焼酎がズラリと並んでいる。そのうち約7割が佐賀のお酒。二代目である女性社長さんは「佐賀のお酒は本当にいいと思う。」とこよなく応援しているそうだ。そんな中、この度、鳥栖産山田錦のみを使用した日本酒「兵介」が誕生した。
 

アーバンスタイルで夜を楽しむ
都会的空間で春の夜長をゆっくりと

voyage
ヴォヤージュ
 
#グルメ@鳥栖
 
大人気分を味わいながら夜をゆったりと楽しみたい!なんて思っているそこのアナタ! こちらのお店、おススメですよ~。車で来てもノンアルカクテルが凄い種類あります。お料理は、絵になるだけではございません。お味のほうも大満足していただけます! お店の雰囲気は、素敵な夜を演出してくれるムーディーな感じです♪
 

いちご狩りだけじゃない!
いちご満喫プランで思い出づくり

鳥栖ベリーフォレスト 
 
#レジャー@鳥栖
 
鳥栖インターからほど近い場所にいちご狩りスポットを発見! こちらではなんと、いちご狩りだけでなく、プランによっていちごジャム作りやいちごのスイーツが付いてくるという、いちご尽くしな体験ができる。いちご狩りにはもってこいのこの季節、シーズンが終わる前に農園へ急げ~!
 

県産素材でできたコスメ商品
佐賀に生きる私たちの誇りのカタチ

久光製薬 さが美人 
 
#カルチャー@鳥栖
 
米と酒・お茶・エミューという3つのコンセプトで作られた肌化粧水やジェルシートマスク。世界に誇る久光製薬さんが、佐賀の誇りと共に開発し製造したコスメ商品です。使い心地はとても良く、取材モデルの女性たちも大絶賛。驚くべきは、これらの商品は佐賀県内限定販売品であること。郷土愛に溢れた素晴らしいコスメを紹介します。
 

超レアなアメリカン雑貨店
マニアでなくてもこの可愛さ大好き

Chi's
チーズ
 
#カルチャー@鳥栖 
 
基山町から久留米市へ向かう国道3号線沿いにあるプレミアなこちらのお店。アメ車レストアショップの店先に、ポップなワンボックス。その上には大きく「Chi's」のキャッチーな看板がある。1950年代にアメリカで流行った様々な商品。とりわけカップやボウルなどの食器が多く、実はどれもオーナーこだわりの一点物ばかりだというが…。
 

初体験の青、鮮やかな色彩
彫刻家の発想で一味違う焼き物

魚蓮坊窯
ぎょれんぼうがま
 
#佐賀の伝統工芸@鳥栖
 
シリーズ1回目は、開窯して約50年。鳥栖の地には珍しい焼き窯をご紹介。釉薬の艶も独特の光沢を醸し出し、またその形にエネルギッシュな若さを感じた。スタイリッシュとかではない、ともすれば無骨な感じがとてもいい味を持っている。有田や伊万里、波佐見などとは明らかに違うのが楽しい、そんな窯元を紹介する。
 

かぐや姫気分で豪華ランチを
あの人も来た山里古民家レストラン

竹取物語
 
#グルメ@鳥栖
 
日本昔話の世界にやってきた、そんな感覚に見舞われる素敵な山里。まさにフォトジェニック。うららかな光が差し込むお部屋は豪華な和室だけどテーブル式。足も疲れず着物にもしわ寄せしない心遣いで楽ちん。かの安倍首相も訪れたこともある隠れた名店なのだ。改めて佐賀の自然の良さを実感できるお薦めのお店であった。
 

マイスターの作るケーキ
それぞれのテーマ曲に乗せて…

ブルーシャン
 
#スイーツ@鳥栖
 
オーナーパティシエの青野さんは、厚生労働省「ものづくりマイスター」に佐賀県で初めて認定された功労者。店のショーケースには、材料にもこだわりを持って作られる、華やかなケーキが並ぶ。クリスマスには大人向けのケーキやアレルギー対応のケーキも販売されるので、今まで諦めていた人も今年はケーキでお祝いしよう♪
 

ゴージャス気分を大満喫
記念日やクリスマスには特におすすめ

ANTENATO
アンテェナアト
 
#グルメ@鳥栖
 
ナビゲーター役のモデルたちが、取材終わりに思わずクリスマスディナーを予約しちゃったほど素敵なお店。厳選された食材の良さを明晰なシェフが惚れ惚れする料理の数々に思わずため息が出ちゃう。特に魚と野菜には繊細な創作が施され、その上、お値段に対し品数が多い。雰囲気とメニューに大満足のブリリアントなお店。クリスマスにもお薦めだ。
 

魅力の庶民派グルメランチ
濃厚なソースの美味しさに魅せられて

ラパン
 
#グルメ@鳥栖
 
弥生が丘駅にほど近い、気持ち良い街並みの中にある。多くの女性客を唸らせるお味に対しお値段はとてもお手頃。しかも、ランチでも食後のお茶と手作りデザートまで付いていてすごく嬉しい。セットメニューも数多く、気分に合わせてチョイスできるのも人気の秘訣だろう。濃厚なソースが堪らない味わいのお店であった。
 

まるで雑貨のテーマパーク!
品揃え豊富な輸入家具・雑貨

GALLERY HAKUSUI
ギャラリーはくすい
 
#カルチャー@鳥栖
 
JR弥生が丘駅前の通りを車で走っていると、一際目を引くお店を発見! 「何のお店だろう?」と思い中に入れば、そこにはヨーロッパを中心とした素敵な雑貨や輸入家具が所狭しと並んでいた。取材の際はハロウィンシーズン真っ只中だったが、これからお店はクリスマス一色に染まるという。見ているだけでワクワクしてしまう、そんなお店を詳しく紹介します~!
 

鳥栖米・塩ブッセ最高です!
エンジニアからパティシエになったオーナー

ポアソン洋菓子店
 
#スイーツ@鳥栖
 
ここはとにかく安い! そして美味しい! 相場と比べると平均して100円ほど割安な感じ。でもクオリティーは高い。ロールケーキなどは旬の果物がこれでもか!というくらいテンコ盛りだ。シュークリームは結構な大きさで、クリームが溢れんばかり。これには25年前、エンジニアから転職したオーナーパティシエの地元愛が込められていた。
 

愛され続け130年のもなか
伝統を守り新時代に挑戦するお店

水田屋
 
#スイーツ@鳥栖
 
日本人のDNAに刻み込まれている「あんこ」への安心感。それは懐かしいおばあちゃんの微笑みのよう。佐賀のお美味しいお茶と共に頂けば、なんとも贅沢なひと時が訪れます。この慌ただしい現代社会になお、地元に皆さんに愛され求められ続ける水田屋さんの「すずめ最中」は、若者にも人気の一品なのです。
 

南プロヴァンス風の可愛い店
素材を生かしたお菓子達は常連さん達の人気者

SWEET SHOP TAKA
スイーツショップ タカ
 
#スイーツ@鳥栖
 
スイーツ激戦区であるこの場所で、約20年、常連さんたちに愛されて続けている店。店内のデザインもとってもおしゃれで、床板などにセンス良く店名の焼き印を入れてあったりする。オーナーさんのアイディアだ。限られた予算で出来ることをしただけと教えてくれたが、お菓子にもお店にもオーナーさんの気持ちとアイディアが溢れていた。
 

今夏、親子で渓流デビュー
太古の岩や木々をそのまま利用した遊泳場

四阿屋遊泳場
あずまやゆうえいじょう
 
#レジャー@鳥栖
 
四阿屋神社境内に流れる天然プールで、夏季のみ遊泳可能です。避暑地としても最適な場所です。水深が浅いので、小さな子供連れでも安心して利用できます。浅瀬と少し深いところがあるので、小さな子どもから大人まで楽しめますよ。水もきれいで、心地よい。入場料と駐車場は無料なのでお財布に優しいレジャースポットです。
 

夕方でもパンは焼きたて!
塩パンは5分置きに焼いています

石窯パン工房
クリーブラッツ 弥生が丘店
 
#ベーカリー@鳥栖
 
店に入ると目に飛び込んでくるのは、所狭しと並べられたパン・パン・パン。「クリーブラッツ」は、バラエティ豊かなだけでなく、一日中焼きたてが食べられるとあり、夕方まで客足が絶えない人気店だ。さらに、店内には絵本やおもちゃのあるキッズスペースを完備。外のテラスでは買ったばかりのパンをすぐに食べられるので、ドライブがてらに家族みんなで来店するのもおすすめ。
 

オトナ女子のディナー
築250年の古民家で

LINCOTTO
リンコット
 
#グルメ@鳥栖
 
落ち着いた雰囲気はもちろんのこと、とにかく居心地がよい。そこにおいしい料理とうまい酒がそろえばそれだけで最強なのだが、さらに庭の景色が加わって大人の女子会をしっとりやるなら完全にお勧めできる。ランチタイムも良いしディナータイムも良いし、状況に応じて利用できる。鳥栖駅近くの古民家ダイニングカフェ。
 

パンの文化を佐賀に
夫婦喧嘩もパンのこと

Boulangerie panacee
ブランジェリ・パナセ
 
#ベーカリー@鳥栖
 
「バゲットは中身がスカスカの物が多いけど、ここのはギュッと詰まって美味しいの!」(お客さま談)。ジブリ映画にでてくるような建物が目を引く外観。地元の人も大絶賛するバゲットは佐賀産の小麦粉を使用している。改良に改良を重ねたこだわりをじっくりと味わえるお店。
 

ここは鳥栖の路地
女子ウケ抜群のカフェ

和サブロー
 
#カフェ@鳥栖
 
オーナーにゆかりのある名前でグループ全店に「サブロー」のお名前が付けられているというコチラ、カフェをコンセプトに美味しいメニューを展開している。そしてお子様と一緒にゆっくりとくつろげる間取り。ママさんたちが喜ぶお子様カフェだ。
 

まるでテーマパーク
おとぎの国のSWEETS

Ange Coco
アンジェココ
 
#カフェ#スイーツ@鳥栖
 
知る人ぞ知る鳥栖のファンタジーランドと言えばコチラ。ヨーロッパさながらの建物達に囲まれて、もうここは夢の中。しかもランチタイムのお料理も考え抜かれた絶品ばかり。本命のSWEETSは、これまたここならではのものばかり。これは一度は必ず行くしかないおススメ店である。

 
異国の香り
スリランカカレー

ライアンカリー
 
#グルメ@鳥栖
 
夏だ!食欲をそそるお洒落カレー特集!
マサラ系カレーは数多くあれどスリランカは珍しい、しかも辛し美味し。お店の雰囲気もとても良いので、ぜひ家族と、友人と行ってもらいたい!