驚きと感動のスイ ーツを
パティシエたちの 誕生秘話と共に 味わって欲しい
SAGARICH-Sweets

築144年の古民家を改装オープン
自家製豆乳を使ったヘルシースイーツ

あしかり豆美人
 
#カフェ#カルチャー#スイーツ@小城
昼〇 夜× テイクアウト〇
 
大豆の花言葉は「必ず来る幸せ」。佐賀県産「ふくゆたか大豆」で作る自家製豆乳やその豆乳・大豆を使ったスイーツの美味しさもさることながら、店主さんご夫妻の人柄に思わずともファンになってしまいました。きっと幸せは訪れるはずだと信じてみたくなる、前向きな気持ちにさせてくれる。そんな「パワースポット」のようなショップ&カフェを紹介します。
 

気品さえ感じるChocolate
女性ショコラティエの挑戦

8cacao
 
#スイーツ@佐賀
 
忙しい日常に〝ほっ〟と一息つく安らぎをもたらしてくれるチョコレート。食べた瞬間のなめらかな口溶けと、口いっぱいに広がる香りに思わず頬が緩みます。上品で、繊細で、それでいて芯のある味わいを秘めた一粒は、まるで凛としたレディーのよう。自分の思い描く味の追求という終わりなき旅を行く、女性ショコラティエの想いに迫ります。
 

たくさんの笑顔と幸せのために
女性が働きやすい環境づくり

akaneiro
あかねいろ
 
#スイーツ@佐賀
 
バウムクーヘンと言えば、樹木の年輪のように生地が何層にも重なっているスイーツですが、「長寿」「輪」「つながり」「繁栄」などたくさんの幸せな意味があるのをご存じでしょうか?☻ そんなバウムクーヘンを自家米の米粉100%=グルテンフリーで作るスイーツ店が「akaneiro」さんです✨ 米粉独特のふわふわしっとりの食感をぜひあなたにも体感してほしいです^^
 

木、土、日だけの限定販売
一度食べたら病みつきになる味

菓子工房mogu.
モグ
 
#スイーツ@嬉野
 
しっとりフワフワ食感のシフォンケーキ、さくさくホロホロのスコーン。その美味しさと可愛らしいフォルムにリピーター続出のお菓子工房を紹介します。mogu.さんは常設店舗を構えず、委託とネットのみで販売されているのでめったにお目にかかれないレアな商品もあります👀✨ こんなに美味しいシフォンケーキ&スコーンに出逢うことができて、私は幸せです…。
 

二代目が作る感動のスイーツ
地域密着のおしゃれな洋菓子店

昭月堂二タ子店
 
#スイーツ@唐津
 
1962年に創業した洋菓子店の2号店として2007年にオープンした「昭月堂二タ子店」では、ケーキなどの生洋菓子をはじめ、焼き菓子、自家製パンなどが販売されている。中でも感動したのは唐津産のみかんを使ったチーズケーキのプチガトー。味わいと食感の豊富さに驚きを隠せず、食べていてとても楽しい逸品だった。口いっぱいに幸せが広がる感動のスイーツ、ぜひアナタもご賞味あれ!
 

122年続く老舗和菓子屋から
佐賀らしい〝おもてなし〟のご提案

村岡総本舗
 
#スイーツ#カルチャー@小城
 
昔ながらの伝統製法を継承しながらも、時代に合った新しい和菓子のカタチを追求し続ける村岡総本舗。美味しさの秘密や、佐賀ならではのおもてなしのご提案のほか、副社長・村岡由隆さんとモデル・MAKIさんの「健康との付き合い方」をテーマにした対談コラムをお届けします。
 

いちご農家が作る南国の果実
今が旬の「パッションフルーツ」

NAKAYAMA FARM KASAKOYA
ナカヤマファーム カサコヤ
 
#カルチャー#スイーツ@みやき
 
みなさん、パッションフルーツってご存じですよね? 割ると中から黄色い果肉と種が顔を出す、甘酸っぱいあれです! 美容効果や免疫力アップにも効果があると言われているトロピカルフルーツ「パッションフルーツ」が、なんとみやき町で栽培されているんですよ! 愛情たっぷりに育てられた極上の果実、ぜひアナタにもご賞味いただきたい!!
 

ミルクの美味しさをスイーツで伝える
農業女子がつくる新鮮野菜も!

大富牧場 FLYING COW
フライングカウ
 
#カルチャー#スイーツ@みやき
 
「あら~よう来たね~!」とハツラツとした笑顔で出迎えてくれた店主さん。昭和の雰囲気が漂う古民家を改装したお店のショーケースにはプリンやマフィン、シフォンケーキが並び、店前には新鮮なお野菜たちが置いてあった。ここにくれば楽しい会話にも、美味しいものにも出会えるんじゃないか。今回は、そんなワクワクさえ感じさせてしまう、面白いスイーツ店のお話。
 

ふわっふわパンケーキに驚喜
ぴよぴよひよこがひょっこりはん

たまご家・ひよこカフェ鹿島店
 
#カフェ#スイーツ@鹿島
 
新鮮かつ濃厚なたまごを使って作り出されるスイーツたち。たまご本来の旨みがギュッと凝縮していて風味が豊かです♪ 特筆すべきは注文を受けてから焼き上げられるふわっふわのパンケーキ!! 大きな声では言えないけど、こんなに美味しいパンケーキは存じ上げないかも…
 

愛用者の声を聞く第一弾
村岡総本舗の魅力とは

村岡総本舗
 
#カルチャー#スイーツ@小城
 
「ご近所さんからいただいたり、自分で新商品を買いに行ったり。いつも手の届くところに羊羹がありました。」と語ってくれたのは小城市在住のイラストレーターあきんこさん。贈り物に喜ばれる理由や村岡総本舗の魅力を語ってくれました。その他、羊羹の新しい楽しみ方の紹介もこれを機にあなたも羊羹コレクターになっちゃうかも?

 

心を満たす甘い誘惑
チョコ好き必見の大人の味

Bleu Champs
ブルーシャン
 
#スイーツ@鳥栖
 
疲れたとき、ホッと一息つきたいとき、食べたくなるのがチョコレート。噛めば噛むほどに口いっぱいに広がる幸福感は何物にも代え難い。これこそ至福のひとときだ。バレンタイン間近の今、あなたに届けたい情報がここに。

 
子どもに食べさせたい!
沢山の愛が詰まった町のお菓子屋さん

ラビエドール
 
#スイーツ@鹿島
 
鹿島市は日本三大稲荷・祐徳稲荷神社のすぐ近くにあるカラフルな外観が特徴の洋菓子店。小さな子どもでも食べられるようにお酒やハチミツは使いません! そしてお祝い事に嬉しいお絵かきケーキや、BOXが写真にできるなどなど、サービスがとっても充実しているんです!

 
佐賀の洋菓子を底上げした人
TVや雑誌に取り上げられる名物菓子

旬菓房 ふりあん
 
#スイーツ@佐賀
 
〝他店にはない、ここにしかない〟がこれでもかと出てくるスイーツ店。そのため県内だけにとどまらず、関東にも多くのファンを持っています。手土産に、お歳暮に、自分へのご褒美におススメの商品をたっぷりと紹介しま~す!
 

ヘルシーだから思わずパクパク
米粉を使ったグルテンフリースイーツ

5×5rolls

コメコロール
 
#スイーツ@神埼
 
グルテンフリ~~! 正義の味方の様ですね。そう、このお店はお米の粉を使ったお菓子で超人気なのです。アレルギーなどで小麦粉を使ったケーキを食べられない子供たちにも、美味しいお菓子を届けたいというオーナーの気持ちが嬉しいですよね。プロのフードコーディネーターが手掛けた渾身のコンセプトスイーツを是非あなたにも味わってほし~い!
 

その美味しさの秘密に迫る!
小城羊羹でおなじみ老舗和菓子屋

村岡総本舗
 
#カルチャー#スイーツ@小城
 
佐賀の銘菓〝羊羹〟。その羊羹のイメージを変えたいと、昔ながらの伝統を守りながらも時代に合った新しい羊羹の楽しみ方を提案しているのが、創業から120年を迎えた村岡総本舗だ。来たる11月、羊羹を世界に発信するためにアメリカ・ニューヨークの羊羹コレクションに参加する。ぜひ佐賀の銘菓を世界中の人々に届けてほしい。
 

さが錦がアイスになったと!?
知らなかった老舗お菓子屋さんの魅力

村岡屋本店
 
#スイーツ@佐賀
 
9月でも暑い日はありますよね。そんな時におススメなのがこのアイス。実は、中にさが錦のバウムクーヘンが入っているのですよ。少し溶けたクリームがスポンジに絡んでこれが実に旨い! 嘘だと思ったあなた、あ~あ、もったいない! 百聞は一見に如かず。佐賀の老舗銘菓店の挑戦し続けて進化する姿、しかとその舌で味わうがよい! …なんちって。
 

田舎に佇む都会的なお菓子店
この場所を選んだオーナーのセンス

CHLOÉ
クローエ
 
#スイーツ@白石
 
正直言ってとても分かりずらい場所に、こちらのお店は存在した。でも、取材中もひっきりなしのご来店、お客様の足が途絶えない。 新鮮なフルーツなどをあしらえたカラフルなお菓子は、見る見るうちにショーケースから姿を消していく。本物がそこにあれば場所は関係ないんだ、ということを実感しつつこのお店のポテンシャルにただ驚くばかりだった。
 

お餅だけどお餅じゃないのよ
官能的口当たりに悩殺されるお菓子

伊藤けえらん本家
 
#スイーツ@唐津
 
「美味しい! 美味しすぎる! これ食べたとやけん勝つまで帰ぇらんぞ~。オラぁまだ帰ぇらん~!」と、誰かが叫んだほどに美味しかったという逸話から名付けられた「けーらん」というお菓子の名前。嘘かホントかわかりませんが、でも、本当に美味しいお菓子です。柔らかな口当たりはお餅とも違って団子とも違う。気になる人は是非一度食べてみて! きっとハマるよ♪
 

ここが本店です!太良です!
味が良ければ場所は関係ないの!?

バームクーヘン雅
 
#スイーツ@太良

焼き立てのタルトのあま~い香りが漂う店内。ここは今、巷で大人気のバームクーヘンのお店。種類はプレーンとバナナの2つ。試食ができるサービスもあるのです。特筆すべきはバームロール。たっぷりのクリームが乙女心をくすぐります。焼き立ては外はカリカリ、中はふんわりの甘酸っぱいチーズタルトは不思議な食感で笑顔が溢れますよ。太良にお越しの際は、是非どうぞ!
 

ロックなシェフのスイーツ店
家族への愛はケーキにも

ジャルダン
 
#スイーツ@伊万里
 
子供の名前をケーキにつけちゃうほどご家族のことが大好きなオーナーさん。その優しさは、インタビュー時の表情にも滲み出ていました。先代であるお父様から引き継いだこちらのお店をご家族みんなで経営していて、ファミリアな店内はとても微笑ましかったです。加えてケーキはもちろんどれも美味しい! パッと目を引く赤いケーキが話題の人気店です。
 

絶品チーズケーキに感動の嵐
ふわふわ、濃厚、甘さ控えめが最高

ブランシェ
 
#スイーツ@佐賀
 
ざっと30年間、お菓子一筋にがんばってこられたオーナーシェフさん。少し昔気質な職人さんらしい奥ゆかしさが、現代では逆に新鮮に映るお人柄。でも優しい瞳の奥にはお菓子作りに対する情熱が健在。たくさんの美味しいスイーツの中でも、紹介いただいたチーズケーキ「フロマージュ」は絶品。口いっぱいに広がる幸福感をみなさんにも是非味わって欲しい~!
 

一途な思いで素敵なお菓子
師匠に惚れ込んでパティシエに

luce 
ルーチェ
 
#スイーツ@佐賀
 
「良く美容室と間違えられるんです。」とオーナーさん。それほどにお洒落で可愛い外観を持つこちらのお店。でも、ショーケースにはオーナーさんの自信作で特徴あるケーキたちがずらりと並んでいる。シンプルでスタイリッシュ、そして美味しい。訪れたモデルさんたちの目がキラキラと輝いていた。
 

アナタは星をみつけたかな?
どこかにシンボルマーク★があるよ

Ke-ki
 
#スイーツ@鳥栖
 
鳥栖のマンション街の一角にある人気のスウィーツ店をご紹介するよ。ファンタジックな雰囲気の店内には、絶品で可愛いケーキたちがずらりと並んでいるのだ。どれを買おうかな~って困っちゃうほど美味しそうなお菓子ばかり。でも、もしかしたらこちらのお店、他と比べると少しお高めかも。にもかかわらず、売り切れ続出って、どういうことぉー?? その秘密に迫ります!

 

唐津に凄いマカロン職人が!
“ひとつ”にかける情熱物語

ルノワール
 
#スイーツ@唐津
 
 マカロンは、一般的なケーキなどに比べるとそのお値段は高い。そして、下手したら一口で食べれちゃうくらいの大きさだ。逆を言えば、それだけ高級なお菓子であるともいえる。でも、ここを訪れるお客様のほとんどが「マカロン」を求めてやってくる。そう! ここは佐賀でも珍しい、マカロンが人気の有名店なのだ。若いオーナーパティシエさんに、その秘密についてズバリお尋ねしてみた。
 

大胆なデザインと繊細な味
女性ならではのアイディア満載

チナツ洋菓子店
 
#スイーツ@吉野ヶ里
 
閑静な住宅街の一角にあって、取材中も客足の絶えない人気のお店。遠方からわざわざお越しになるお客様も多く見られた。季節感を活かしたお菓子作りはもちろんだが、こちらの最大の特徴はミルキーな味わい深さ。甘さも女性パティシエならではの感覚で、とても良い感じに配合されていて食べやすい。お店の雰囲気もスタイリッシュでお洒落。どんどん商品が売れて行く様に驚くばかりだった。

 

その種類の多さにビックリ!
懐かしさを感じるシュークリーム

マウンテン枳小路
まうんてんげすこうじ
 
#スイーツ@佐賀
 
この辺りを地元として学生時代を過ごしたみなさんには、なによりもお値段が安いでお馴染みのシュークリームやさん。決して広くない店内で、今流行りの感じというわけでもない雰囲気だ。しかし、忙しそうにクリームを詰めたりオーブンでマドレーヌを焼いたりするお店の女性たちの動きには無駄がなく、そこには深い歴史すら感じることができた。さぁ、このお店のドラマを皆さんにご紹介しよう。
 

ケーキの名前が、まさか!?
全部〝聖子ちゃん〟の曲名でビックリ!

仏蘭西菓子ポムドール
 
#スイーツ@佐賀
 
陽びた住宅街の中に、ひっそりとたたずむように地域の皆さんから愛され続けているお店がここ、ポムドールさんだ。ショーケースには、豊富な種類のロールケーキがズラリ。また、色とりどりのプチガトーがどれもキラキラと輝いていた。しかし、何といっても驚くべきはケーキに付けられた名前のほとんどが、松田聖子さんの曲名であったこと。昭和のアイドル曲に思わず胸が弾んだ。
 

ファーストクラスのお菓
JALも惚れ込んだ上質なこだわり

エトワール・ホリエ
 
#スイーツ@伊万里
 
今は亡きご主人の遺志を継ぎ、家業を盛り立てる女性社長の奮闘記。お話を伺ったご様子ではお嬢様風のお上品な奥様でしたが、芯に秘めたる情熱とご主人への愛情の深さが垣間見えた感動のインタビューでございました。お菓子のご紹介とともに素敵なお話をご紹介いたします。

 

県内外に多くのファンを持つ名店
3度目の交渉でついに取材に成功!

Couleire de 銀月
クルール・ド銀月
 
#スイーツ@みやき
 
爽やかで優しいオーナーシェフさんが作る、ケーキに焼き菓子、チョコレート、本当に最高なのです! 特にモンブランのロールケーキの中には、なんとプリンが!? そして今回、そちらを読者の皆さまへプレゼントにしてくれました! ぜひ記事を最後までお読みいただき、ドシドシご応募くださいませ♪

 
和菓子の心を持つケーキたち
シェフのこだわりは生クリームに

展覧会の絵
 
#スイーツ@佐賀
 
食べた第一印象。ケーキの命とも言うべき生クリームがすんごく美味しい! なるほどね、このお店が地域の皆さんから愛され続けてきた理由がここにアリって感じです。季節の果物を使ったプチガトーってケーキ屋さんの基本なんだろうけど、じゃぁ、あんこや白玉との融合は? なかなか無いよね?! でもこれがまたサッパリと美味しくいただけちゃうのだ。詳しくは本編をぜひ読んでね。
 

一見同じでもちょっと違う!
都会的発想の洗練されたケーキ店

杏慕樹
アンボジュール
 
#スイーツ@有田
 
東京・田園調布で修業を積んだシェフパティシエが作るこちらのお菓子は、見た目はどこでも見るような感じだが、ネーミングからして一味どこか違う。例えば、ヨーグルトマンゴーって聞くと普通に聞きなじみがあるが、ここのを食べてみると、その洗練された味にうっとりと酔いしれる。また、プリンも絶品だった。舌触りが違う。他のも詳しく紹介したい。

 

可愛いプチガトー達にもメロメロ
シュークリームの美味しさ半端ないって!

ボンプレサージュ
 
#スイーツ@神埼
 
JR神埼駅を出てまっすぐ進むと右手に見えてくる〝赤いひさし〟のケーキ店。店内に入ると可愛いらしい笑顔が出迎えてくれた。ショーケースには色とりどりのプチガトーやホールが並ぶ。そのケースの右のほうに、なにやら「サービス品です♪」の文字。大久保ロールとシュークリームだ。そのお値段とボリューム、何よりもお味に感動した。
 

呉服店に作られた和洋カフェ
嬉野茶からの胸弾む絶品スウィーツ

うれし庵
 
#カフェ#スイーツ@嬉野
 
木のドアを開くと、輝く翡翠色の嬉野茶でできた美味しそうなスウィーツが並んだショーケース。そして、小さな氷の粒がキラキラと輝く抹茶のグラニテ。一見普通のカフェかと思いきや、奥には和布であしらえた巾着風小物入れや雪駄など、和雑貨がズラリ。ここは、和と洋を織り交ぜたオシャレな空間だった。まさに呉服店カフェといった感じ。
 

生まれ変わった老舗洋菓子店
地元で親しまれてきたケーキも復活

HIDESHIMA
ヒデシマ
 
#スイーツ@佐賀
 
1948年の創業以来、佐賀で最初のケーキ店として愛され続け、2011年に惜しまれつつも閉店を迎えた「洋菓子のヒデシマ」。その2代目店主の娘さんご夫婦が店を受け継ぎ、2016年にオープンさせたのがこちら「HIDESHIMA」さんなんです! 店にはご主人が開発した新作スイーツが並ぶほか、「ヒデシマ」時代にロングセラーだったケーキも少しづつ復活。カフェスペースもあるので、「ヒデシマ」のケーキを食べたことある人もない人も、おしゃべりついでにちょっと寄ってみない?
 

大人気!Kentaroール
プリントとシューも大好評!

お菓子の家・Kentaro
 
#スイーツ@江北
 
江北町の国道34号線の側道沿いにあるこちらのお店。バナナを使ったロールケーキ「通称 Kentaroール」は、ほのかに薫るバナナの香りが特徴で、しかも甘すぎないところが男性にも好評です。イートインスペースでは、購入したケーキを店内で食べる場合はドリンクサービスが無料。昼下がりのママ会にも、とっても嬉しいお店です♪

 

町の人気店が移転オープン
バレンタインには生チョコを♥

HINODEYA
ひのでや
 
#スイーツ@鹿島
 
鹿島で4代続く老舗菓子店「ひのでや」が、昨年11月に移転オープン! 新店舗は店内も駐車場も広々としていて、ベビーカーや車いすでの入店もOK。カフェスペースも完備しており、開店時から多くの客で賑わいをみせている。そんな新店舗で新たに販売されたのが、とっても柔らか~い生チョコ。味はプレーンと紅茶の2種類。甘さ控えめなのでカレへのバレンタインギフトにもおすすめ♥
 

愛溢れる応援をどら焼きに
チャレンジする皆さんにエールを

お菓子のじろう
 
#スイーツ@みやき
 
本来、子供たちに喜ばれたいという願いで作られた「黒糖どら焼き」は地元でも大変人気のあるヒット商品だが、社長は満足しなかった。世の中で頑張っているすべての人々を応援できるどら焼きを生み出したい!そんな思いで試行錯誤し完成したのが「最強脳みそどら焼き」である!ドラえもんも泣いて喜ぶかもしれない美味しさがあった!

 

地域に愛されるお菓子作り
香り立つ絶品抹茶ロールはイチオシ!

シェ・ヤマモト
 
#スイーツ@佐賀
 
和菓子職人の父とパティシエの息子が営む、地元で人気の和洋菓子店。店には抹茶の種類・クリームの配合や量などを何度も変えては試食を繰り返し出来上がった看板商品「抹茶ロール」をはじめ、東一大吟醸を使ったバターサンドや安納芋を使ったスイートポテトなど、素材と製法にこだわったスイーツがズラリと並んでいる。サンタが可愛いクリスマスケーキも要チェック!
 

マイスターの作るケーキ
それぞれのテーマ曲に乗せて…

ブルーシャン
 
#スイーツ@鳥栖
 
オーナーパティシエの青野さんは、厚生労働省「ものづくりマイスター」に佐賀県で初めて認定された功労者。店のショーケースには、材料にもこだわりを持って作られる、華やかなケーキが並ぶ。クリスマスには大人向けのケーキやアレルギー対応のケーキも販売されるので、今まで諦めていた人も今年はケーキでお祝いしよう♪
 

2年掛かりでついに完成!
養鶏から始めたバウムクーヘン作り

シュシュ
 
#スイーツ@佐賀
 
佐賀市内のスイーツ激戦区にある洋菓子店「シュシュ」。お洒落な雰囲気の店内には良質ながらもリーズナブルなケーキが並び、2階のカフェでは食事もできるとあって人気を呼んでいる。11月に新発売された「三瀬バウム」は、良質な卵を育てるために自社養鶏所作りからはじめ、2年掛けて完成されたこだわりの逸品。クリスマスにはこの「三瀬バウム」にデコレーションを加えた限定ケーキも販売するので、お見逃しなく!
 

タルト!フレッシュ超人気
唐津をこよなく愛すパティシエから

お菓子の店 gala
ガラ
 
#スイーツ@唐津
 
唐津の商店街にほど近い一角に、なんだかパリの裏路地を思わせるような雰囲気のお店。ここのタルトは超人気で、オーナーパティシエは地元・唐津への愛が半端ない。かつて修行をしていたころ、「一番辛かったのは、唐津くんち祭りに参加できなかったことだ。」と語ったほどだ。他にもおススメスウィーツてんこ盛りだよ!

 

鳥栖米・塩ブッセ最高です!
エンジニアからパティシエになったオーナー

ポアソン洋菓子店
 
#スイーツ@鳥栖
 
ここはとにかく安い! そして美味しい! 相場と比べると平均して100円ほど割安な感じ。でもクオリティーは高い。ロールケーキなどは旬の果物がこれでもか!というくらいテンコ盛りだ。シュークリームは結構な大きさで、クリームが溢れんばかり。これには25年前、エンジニアから転職したオーナーパティシエの地元愛が込められていた。
 

愛され続け130年のもなか
伝統を守り新時代に挑戦するお店

水田屋
 
#スイーツ@鳥栖
 
日本人のDNAに刻み込まれている「あんこ」への安心感。それは懐かしいおばあちゃんの微笑みのよう。佐賀のお美味しいお茶と共に頂けば、なんとも贅沢なひと時が訪れます。この慌ただしい現代社会になお、地元に皆さんに愛され求められ続ける水田屋さんの「すずめ最中」は、若者にも人気の一品なのです。
 

二代に渡る菓子作り
和菓子店の息子が始めた洋菓子店

パティスリー ホリ
 
#スイーツ@唐津
 
唐津にある「ホリ」は、“より新鮮な素材でより作りたてを”をモットーに、地元の人に愛される洋菓子店。しかしそのショーケースには、本格的な和菓子や和風のケーキも多く並んでいる。一見相反するようなこのラインナップには、実は親子の絆が隠されていた。人気の「ホリロール」のほか、カエルを模したシュークリームなど見た目にも可愛らしいお菓子にも注目~!

 

これが「ぼた餅」なのです。
ぼた餅とおはぎの違い、知ってましたか?

喜久屋
 
#スイーツ@みやき
 
綾部神社の門前にあるこちらのお店は、参拝者の一服の場所として長い歴史を持つ。昔ながらの製法と味には定評のある、老舗の名店だ。キリっとした甘さとやわらかいお餅の食感は、お参りした後の充実感を満たしてくれる。一緒に振舞われる一服のお茶も、これまたぼた餅にすごく合うから嬉しくなる。代々引き継がれてきた伝統の味を是非どうぞ!
 

南プロヴァンス風の可愛い店
素材を生かしたお菓子達は常連さん達の人気者

SWEET SHOP TAKA
スイーツショップ タカ
 
#スイーツ@鳥栖
 
スイーツ激戦区であるこの場所で、約20年、常連さんたちに愛されて続けている店。店内のデザインもとってもおしゃれで、床板などにセンス良く店名の焼き印を入れてあったりする。オーナーさんのアイディアだ。限られた予算で出来ることをしただけと教えてくれたが、お菓子にもお店にもオーナーさんの気持ちとアイディアが溢れていた。
 

佐賀のもち米は美味しい!
日本人の心、お餅菓子を子供たちに

高橋餅本舗 福屋
 
#スイーツ@佐賀
 
佐賀は実に歴史深い。ここにも明治31年創業で120年目を迎える老舗がある。創業当初はパンや米、タバコなどを売る中、饅頭(六方焼)などの菓子も作って売っていた。大正から昭和初期頃に入ると、2代目の利一さんが餅の販売も始めた。するとたちまち人気となり、お客の間で“餅屋”という口コミが広がっていった。店の側に「高橋」という橋があることから次第に「高橋の餅屋」と呼ばれるようになり、それが後の屋号へと繋がったという。

 

とかく可愛いお店もケーキも
風を感じながら頂くスイーツタイム

ララフィール伊万里店
 
#スイーツ@伊万里
 
お子様連れのママさんたちが続々と訪れてくる人気店。それもそのはず、プチガトーもそうだが、キャラクターがデザインをされたケーキが多く、とにかくどれも可愛い。一見普通のロールケーキだけど、すごく人気のある「はちみつ物語」は、スポンジがふんわりでクリームは甘すぎず、女子心をくすぐってやまない。お店そのものもとにかく可愛いイメージ、そんなお店を紹介する。
 

あなたはどの味がお好み?
ラスク用パンを使った料理も人気

ONLYONE
オンリーワン
 
#スイーツ@鹿島
 
鹿島市からバイパス沿いに太良町方面へと進むと見えてくるモダンな建物。こちらは、'14年にオープンしたラスク専門店だ。店の中へと足を踏み入れると、ふんわり漂う甘~い香り。中は広く、照明を落とした落ち着いた雰囲気。右奥の棚には約15種類のラスクがずらりと並んでいる。一方左側はカフェスペースになっており、コーヒーや軽食を味わいながらゆったりとくつろげる。今、地元で人気を集めているこちらのお店を詳しく紹介する!

 

情熱スウィーツ、スペイン魂
熱き心を持ったパティシエシェフ物語

パステレリア テテ
 
#スイーツ@小城
 
「自分が食べたいスウィーツしか作りたくない。」はばからずに公言したシェフの歩んできた足跡は、さながらサムライである。若くして海を渡り、一人異国の地で修業に励んだ結果、このお店の人気は推して知るべくゆるぎない。実際、今回のモデルYURIEも常連客の一人。「何が美味しいの?」と聞くと「全部」と答えた。すごく興味深いシェフのインタビューストーリーにどうぞご期待を。

 
古来より伝わる日本のお菓子
若者に人気急上昇中!ナゼ?

八頭司伝吉
 
#スイーツ@小城
 
創業百余年、頑固なまでに伝統の製法にこだわり続け、上質な原材料を使い手間暇掛けて職人技で煉り上げて仕上げた八頭司の羊羹。しっとりとした食感でおぐら、抹茶、白煉など様々な味わいを楽しめる。香りや色もバラエティー豊かで、昔のイメージとは違う、まさに現代の世界に誇れるオシャレ和菓子。あなたも是非、試すべし!
 
 

唐津愛に溢れるパティスリー
OLから転身した女性オーナーの奮闘記

Patisserie Le Carillon
パティスリー ル・カリオン
 
#スイーツ@唐津
 
カリヨンとは町のシンボル的鐘塔を意味する。それは決まった時間になると、音楽を奏で時刻を鳴らす。このお店は、まさに町の象徴的存在だ。地元を意識して地元の素材を使ったケーキを作り、町おこしにも一役買っている。何よりも社長の優しさとバランス感覚に脱帽。さて、絶妙な甘さを施す美味しいケーキを紹介しましょう。

 

レンコンケーキを作る発想
あなたのリクエストオーダーは無限

Tem.de Suc.
テムデサック
 
#スイーツ@小城
 
その場所は、一見すると普通のオシャレな住宅のようだから、初めての人にはわかりづらい。でも、わざわざ探していく価値があると、力を込めてお伝えしたい。オーナーパティシエは、とってもオシャレなデザイナーさんのようなルックス。彼女の発想力はとどまる範囲を知らない。そんなお店ってチョットないよね~。楽しい~!

 
お菓子のデパート
嬉しい楽しい美味しい!

Patisserie CARINTEI
かりんてい
 
#スイーツ@白石
 
スタイリッシュで大きなお店。ウッドドアを開き店内に入ると煌びやかな色合いに気持ちが踊る。所狭しと飾られたお菓子の数々。ショーケースには色んなお花が咲いたかのような色とりどりの美しいケーキが咲き誇る。白石平野の美しい風景が広がる窓際のカフェで食べよう。
 

嬉野に輝く一等星
感動ミルクレープ!

Spica -pâtisserie-
スピカ
 
#スイーツ@嬉野
 
オープンキッチンのケーキ屋さんなんて珍しい。ふわふわのスポンジに濃厚なクリームを塗る。カラメルを焼く。そんな様子を見ながらオーブンから香るあま~い匂いも楽しめる。『できたて』にこだわるこのお店ならではのエンターテイメント。
 

豊富な種類に
喜び迷うひと時を

アンナの贈り物
 
#スイーツ@佐賀
 
ちょうど町のコーナーに位置するこちらのお店は見るからにケーキ屋さん、とっても可愛い。今年のクリスマスケーキもバラエティー豊かに取り揃え、聖なる夜の演出に一役買おうとバッチリ備えている。その他のプチガトーもすごくキュート。目移りしちゃって困ります…。
 

オトナSWEETS
豪華で可愛いお店

Délice de la marguerite
マルグリット
 
#スイーツ@佐賀
 
濃厚なケーキをパクリ。そしてコーヒーを一口。誰にも邪魔されない大人のひととき。この店に入るとゆったりとしたBGMが耳に入る。ショーケースには、まるで宝石のようなフランス菓子と洋菓子がズラリ。大人向けのご褒美ケーキ。

 
田園SWEETS
故郷の味、アップルパイ

DETENTE
デタント
 
#スイーツ@武雄
 
ヨーロッパの片田舎を連想させる店構え。壁の色、門の雰囲気、全てにおいて柔らかく優しい。ホワイトクリームの味わいもそうだし、オーナーパティシエの人柄もだ。テラスはコンパクトに、しかし、何時間でも入れそうなほど気持ちよく作られている。
 

まるでテーマパーク
おとぎの国のSWEETS

Ange Coco
アンジェココ
 
#カフェ#スイーツ@鳥栖
 
知る人ぞ知る鳥栖のファンタジーランドと言えばコチラ。ヨーロッパさながらの建物達に囲まれて、もうここは夢の中。しかもランチタイムのお料理も考え抜かれた絶品ばかり。本命のSWEETSは、これまたここならではのものばかり。これは一度は必ず行くしかないおススメ店である。

 
安全×新鮮×果物
みんな大好きSWEETS

フルーツガーデン新・サン
 
#カフェ#スイーツ@佐賀
 
店内に入るとかぐわしいフルーツの甘い香りに包まれて、目を閉じればそこはパラダイスのよう。日本全国から厳選された素材を使ったタルトやゼリーを思う存分、安心して味わえる。
 

一度は食べたい
夢みるSWEETS

パティスリー・ダンデリオン
 
#スイーツ@吉野ヶ里
 
高校生の時からの夢をかなえたオーナー。結婚式場で修業を積んだ腕前はお客さんを魅了する。今年のオープンしたばかりのパティスリーは早くも話題になっている。毎月新メニューを作っているそうだ。

 
鹿島を街ブラ!

そらの花
 
#スイーツ@鹿島

3月下旬に行われた酒蔵祭りや名物料理にスイーツやがんばる人々などと楽しく触れ合う旅。テレビ番組のロケ地になった祐徳稲荷神社がタイの観光客で盛り上がっているなど、佐賀県内でも注目率の高い鹿島市からコーナーはスタートしました。さぁ鹿島市にはどんな見所があるのか!? 行ってみたいところが結構ありますよ~!

ドラマティックな感動スウィーツ

パティスリーブレゾワ
 
#スイーツ@佐賀
 
30歳を過ぎてパリに渡りシェフからパティシエを目指したオーナーが、ご家族への愛をその背中に担いで一心に修行に明け暮れた結果、奥様との夢だった念願のお店を開業しました。